騒ぎが・・・騒ぎが・・・

今、イーホームズ F社長が語る・・・が話題になっている様子で・・・(詳細はきっこのブログから・・・)内容については諸先輩の方々のブログを読んでもらった方が解りやすいと思いますので

省略!

さて・・・諸先輩のブログを見たり読んだ方々は・・・どんな感想を抱くのでしょうか・・・

『馬鹿じゃないの?F氏・・・』やら『対岸の火事としか思えない』と感じられた方も多いのではないでしょうか・・・そこで・・・

マスコミは正しくF氏は嘘をついている・・・

そこを仮定して考えて見ましょう。。。F氏が全て自作自演であった場合、彼にどんな利があるのか・・・それは自分の会社だけが責任を負わされた逆恨み・・・と考えるのが正当かもしれません。現にマスコミはその方向で報道しています。ただ・・・これはF氏にとって利ではないのです。それは・・・彼はすでに犯罪者であり罪を償う人だということだと言う事を考えてください。(判決が出た後F氏は控訴していない)実質社会的信用が無い彼が再び世に出るにはしばらく静かにしていた方が得策なのです。しかしF氏は静かにするのではなく騒ぎを引き起こした・・・それも権力者に対して・・・これは誰が考えても勝てる戦ではありません。。。つまり・・・F氏に利はないのです。。。

いや・・・そんな事もない・・・F氏のバックにO党首や○主党が居たらどうなるのでしょうか・・・きっこのブログにあるように数で対抗を視野に・・・ネットから反自○党を・・・と戦略を考えていたらどうなるのでしょうか・・・国民は政治のおもちゃにされている事になる・・・などと考えてしまうのは・・・私だけでしょうか・・・

とは言いつつ・・・マスコミだけに関わらず情報発信元から隠蔽されていたこの騒ぎ、今更、アベちゃんは『しらなかった・・・』などと惚けたコイズミ流コメントを言えなくなっているのではないでしょうか・・・

・・・という事で私はもう少し静観しています。。。

追記:きっこさんのブログを未だ見たことのない方は・・・自分で検索してね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身障者用駐車場が・・・

東横イン(大手ビジネスホテル)が身体障害者用駐車場を設置しなかった

というニュースを見ました。社長が記者会見していましたが・・・少し憤りを・・・。

構造計算偽造問題で確認申請の仕組みがTVやネットでも説明されていますが今回は確認申請という書類審査を合格し工事終了後の検査で実物(建物)が図面通り出来ている事を確認して合格を受けた後すぐ違法建築物への改造だったようです。

身障者はお客ではないのか・・・

ビジネスホテルという業種だからでしょうか身障者はお客ではないと言いたい様な工事でした。社長が記者会見で『車で言えば少し速度超過のようなもの・・・』という意味のコメントをしていましたが例えにもならないと感じました。何の為のハートビル法なのでしょう。。。何の為の福祉条例なのでしょう。。。この社長は会社への利益を追求する為に人間の心を無くしている。そう思いました。(ちょっと過激でしょうか・・・)

設計者にも責任はある・・・

完了検査の後すぐに身体障害者設備(駐車場など)を無くす工事をしたと言うことは専門的知識で助言した人がいると思います。検査済書さえもらえばという甘い考えがこの工事を許してしまっている。設計者本人には責任が来ないようにという自分本位な考えをもった設計士がいる事になる。

そんな奴は設計者として誇れる仕事はしていない

姉歯元建築士と同罪ではないか

そう感じました。

身障者だって旅行する・・・

私の通院している病院では毎年身体障害者同士で旅行に行きます。私は以前この旅行の行き先を考えた事があります。ネットやパンフを見て皆が行きたそうな場所を選び車椅子でも可能か問合せをしたりしましたた。車椅子で行ける所行けない所色々ありますが一番気を使うのがやはり宿泊所(ホテル)です。ここが不便だと大変です。最近は身体障害者も気軽に泊まれるホテルも出来てきました。身体障害者に配慮したホテルもあります。身体障害者だって旅行したいんです。。。同じ人間なんです。排除するような行為は許せません。。。・・・そんな奴は・・・

月に変わってお~仕置きよ!

プリキュアにしようと思いましたがやっぱり止めました(汗

詳しいニュースなどこれからだと思いますので愚痴は此の辺で終ろうと思いますがもうしこし心のある社会になることを願います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自己責任な世の中に・・・

今年も残り後わずかになりました。。。午前中に汚い車に乗り洗車場へ行くとなんと・・・長蛇の列が・・・今は諦め様と素直に帰宅し事務室の掃除。。。皆様も大掃除はお済みですか?

とあるブログでは狂牛病と偽造問題を一緒にしていたが・・・

『たしかに・・・』

とも思える。マンションや家も消費者保護法はあるにしても自己責任の元で買わなくてはならない。何かおかしいと思えば売り手に資料の提出を依頼するのも必要だろう。自分には知識がないからと言うのなら専門家に聞けば良い。その為の専門家であると思う。。。しかしこの“専門家に聞く=無駄なお金を使う”という日本人独特の方程式がある以上は無理だろう。少しのお金で安全が買えるのなら安いものであると思う。3000万円~4000万円という多額の借金をするよりは絶対安いと思う。詐欺を働く人はイケナイ!!!・・・だが・・・その社会背景に目を向けた時決して自分達には完全に非がないとも言えないのも事実。これを認めた上で・・・被害者の方々に救済をとも思えるが・・・それならリフォーム詐欺に合ったお年寄りはどうなるのかとも・・・世の中矛盾だらけです。

そして狂牛病も同じと思う。政府は安全というが本当に安全なのだろうか?以前から求めている全頭検査を辞め研究結果という書類の内容を信じて行なう輸入再開には一消費者として反対だ。この研究結果も偽造されていたらとんでもない事になる。全頭検査されていて病気になるのなら・・・。我が家では今後アメリカ産牛肉は全頭検査されるまで食べない事にした。幸いにも我が家は牛派より豚派なので問題なし。たまに国産牛かオーストラリア産牛を食べれば良い事で家計も大助かりだったりするから一石二鳥と少々苦しい理由を並べる私・・・元々丑年の私は共食いになる・・・

私の昼食は吉野家が多い。。。学生時代もよく食べた。(やっぱり共食いか・・・)今は豚丼に嵌っている。他の店に行けば牛丼はあるのだが・・・好きになれなかったのが本音。吉野家は輸入再開を願っているが私は吉野家の豚丼で満足しているから再開後も豚丼でいくつもり。。。しかし輸入再開後吉野家は今ある牛メニューをどう扱うか不安になり高価ながらも牛定食を食べてみた。

けっこう美味しい・・・

輸入再開後も吉野家はアメリカ産牛と分けて扱うと噂で聞いたがこれまた混ざる事だってありえるので自己責任の元で今後も食べないと決めている。だがこれだけは言いたい・・・

私は吉野家ファンです。

そして誰がなんと言おうと現政府の認めた牛は食べない。小泉さんが毎食アメリカ牛ばかり食べるなら考えても良いがそんな事はありえないだろう。きっと彼は『安全な物を安全と言って悪いのですか』と言い切るだろうし・・・討論なんてするだけ無駄の人だしね。こんな事書くと小泉さんが嫌いで食べないように思えるでしょうが誤解しないで下さい。あくまで

自己責任

の元で食べないだけですから・・・(数ヶ月前輸入禁止直前に輸入した牛肉で牛丼を販売していたがこれは如何でしょうか?もしかしたら危険な肉が此処に入っていたかもしれないのに・・・そしてその牛丼を食べた人がその肉で死んだら訴えれるのでしょうか・・・私はよく食べれるとTVを見て思いました)

最後に・・・

消費者保護法に甘えて自己責任を軽んじてはいけません。よく考えて行動しましょうね。

それでは今年は此の辺で・・・本年は訳の解らない当ブログを見ていただき有難う御座います。皆様方には来年もよい年を迎えられますようお祈りしています。

平成17年12月30日 『家を造ろう』 Nobu

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いかんよね。

niftyのHPに偽造のニュースが・・・

今朝の新聞には元請さんなど知らぬ存ぜぬと書かれていましたが・・・それで終る話でもないと思っていたが・・・やっぱりね。。。

報道番組でもコメンテーターの皆さんが辛口のコメントを・・・仕方がないですよね。私でもきっと辛口のコメントを言ってしまいそうで・・・でもちょっと聞いててキツカッタ。。。まぁ・・・私は捕まる事をしていないが,やっぱり一般の方々から同業者として見られてしまうのかと思うとね・・・

今月はず~っと忙しく・・・日曜日も仕事で・・・今日は書類作成を・・・明日は建築確認申請を提出予定で・・・(ナニ

・・・審査・・・厳しいのかなぁ・・・住宅クラスなら・・・どうだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)