« 2015年6月 | トップページ | 2016年1月 »

畳スペースの増築

畳スペースの増築を行いました

着工前の外観が↓

Dscn0917

完成後の写真が↓となります

Dscn1902

写真でもわかる様にベランダで飛び出した部分が今回の増築部分となります。増築の面積は3㎡強ですが既設部分との調整で約4畳ほどの畳スペースを設けました

Dscn1766

↑4畳ほどのスペースですが畳を調整することで視覚的に広く感じる様になっています

そして↓畳スペースの床を上げることで引き出しを設けました

Dscn1810

Dscn1809

半畳ほどの引き出しを2つ床下に設置↑、また引き出し以外の床下部分は床下収納として活用できるようになっています(秘密の空間なので写真はないです)

なんだパクリかっ!

と言われそうですが10年以上前から床下活用を設計に取り入れています。当時は珍しかった床下活用も最近はメジャーな活用方法となり、最近ではそれぞれ(設計者さんやHMさん)に考え方など特徴がありますので設計段階で少し深く検討してみると、他とは違った床下活用が出来て面白いかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2016年1月 »