« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

悪質な運転

車を運転すれば誰もが事故をしたり、危ない思いを一度はすると思いますが、今月は二度もマナーが悪いでは済まされない事がありました。

一回目は原付が飛び出してきて車にぶつかってきた事。原付の少年は信じられない事に脇見をしながら交差点に入ってきました。そして目の前に私の車が居る事に気がつかずに走っていました。

ぶつかる!

と思った時、原付の少年は此方に気が付きましたが、時すでに遅く少年は車を避ける事も出来ず転びながら私の車に

ドン

衝突後、原付の少年はすぐ起き上がったので、私は少し安心し、どちらが悪いと言う事ではなく事故をした以上警察に行かなきゃと思い車から出ようとすると…信じられない事にその原付の少年は逃げて行ってしまいました…

ヽ(#゚Д゚)ノ こらぁーーー逃げるなぁーーーー

と叫んだのですが既に原付の少年の姿は見えなくなっていました

その時の傷がこれです

Dsc01040   

そして二回目は片側二車線の国道での事でした。朝の渋滞に嵌まり私は右車線を流れに合わせて運転していると左車線を走っていた大型車が車線変更しようとしたのです。大型車がウインカーを出した時、私は大型車の前輪横に居ました。流れは右車線の方が早かったので早く大型の前に出てあげようと思った瞬間、大型車はハンドルを右に切り始め私の車に幅寄せしてきました。

横に居る事に気が付いていないかもしれない

そう思いクラクションを鳴らし続けていたのですが、大型車は更に幅寄せをしてきました。私は周りを見ない運転に少し怒りを覚えたので中央分離帯側に避けながらクラクションを鳴らし続けていたのですが大型車は躊躇することなく更に幅寄せを続けまるで私を潰そうとしているみたいでした。ミラーが大型車に磨る直前ブレーキを踏み接触する事はありませんでしたが、悪質な運転に怒りが・・・

Dsc010291_2

写真はその直後、信号待ちの時に撮りました。

本音を言えば直接文句を言いたかった位ですが、現場検査の予定時間に遅れそうだった事もありその時は深呼吸しながら気持ちを抑えました。煽る事事態問題です。まして大型車で小さい車を煽るのはもっと問題だと思います、その運転が相手の命にも関わることです。そして大きな事故にも繋がります。先を急ぐのはわかりますが

もっともっともっと

安全運転して貰いたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »