« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

セ・パ同時開催

プロ野球のセ・パ同時開催となった事は、結果論としては良かった事ですが、もう少しスッキリと経営陣には決めて頂きたかったですよね

いま、世界中で“がんばれ日本”“負けるな日本”と応援されています。皆で支えあって頑張りたいですね。

しかしながら原発からは色々な問題が発生しています。作業している皆様には十分気をつけて作業してもらいたいと思いますし、国にはもっともっと配慮や支援をして貰いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セ・リーグ開幕延期を願い

プロ野球の開幕について、パ・リーグは仙台に本拠地のある楽天の状況もあり延期になりましたが、セ・リーグは予定通り開幕すると決定しました。

これに選手会が反発しています。ナベツネさんの御意見ももっともだと思いますが、被災者の皆さんに勇気を与えるのであれば、せめて野球観戦できる環境になってから行なうべきだと思うのです。ナベツネさんが全ての避難所にTVと電源を入れると言うなら別ですが、情報も得られない状況下の被災者さんの事を考えてるとは、まったく思えません。言葉だけの正論を言われても・・・納得出来ません。

一野球ファンとして何も出来ませんが、このまま開幕されたとしたら、被災者さんがTV観戦出来るようになるまで、ファン活動をボイコットしようと思います。恐らく私一人の行動では何も変わりませんが、せめて何か行動に移したいと思い此処に宣言してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東日本大震災

災害でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに
被害に遭われている方々にお見舞い申し上げます。

この日は、現場から帰ってきて遅めの昼食を取りながら、TVをつけると石原東京都知の会見発表会場からの映像が映し出され記者が大きな揺れを感じるとコメントをしていました。

“東京で地震?”と思って見ていると震源地は東北との事、しかし映像はお台場が映し出されモクモクと黒い煙が登っていました。

震源地付近が映し出されない…阪神淡路大震災のあの時を思い出しました

そしてその数分後

我が家でも揺れを感じました。長い間ゆっくりと揺れ続け、まるで立ちくらみでもしている様なそんな感覚でした。

震源地から離れた岐阜でこの揺れを感じると言うだけで震源地付近の被害がさらに気になりました。そして同時に津波情報(予測)に驚いてしまいました。TVを見てる者は情報が得られますが現場で仕事をしている人は得られない可能性があります。

大丈夫だろうか…そんな思いでTVを見ていましたが、何も出来ない無力さを感じつつ関東に住む友人にメールを送り安否を確認しました。友人は一晩会社に泊まり次の日帰宅しましたが無事で一安心しましたが、その後得られるNEWSや映像は言葉に言い表わすことの出来ない光景ばかり原子力発電所もまだまだ安心できる状態ではなさそうです。余震もまだまだ続きそうですので、十分気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »