« 新築の場合におけるエコポイント | トップページ | ドライブに行ってきました »

木造住宅耐震診断士の育成講習

昨日、岐阜県木造住宅耐震相談士育成講習会に行ってきました。

現在岐阜県では市町村役場が窓口となり木造住宅の無料耐震診断が行なわれており今回の講習はその木造住宅耐震診断を行なう技術者の育成補助金対象の耐震補強工事に対しお施主様から相談を受け計画をする事が出来る技術者の育成でした。

木造耐震診断や補助金の内容ですが市町村役場で若干の違いがあるそうですので役所の窓口で確認が必要となりますが、主に耐震診断は無料診断となり診断報告書には耐震補強工事の補強計画が作成され参考工事金額も提出するそうです。(計画・参考工事金額はあくまで参考なので実際に補強工事する時は実設計と見積が必要とされます)

以前お客様から見せてもらった耐震診断は診断のみでしたが補強計画や参考の概算金額が出れば、診断後の進め方もイメージが付き易いのではないでしょうか。

また耐震補強工事についての補助金は最高84万円(ただし対象工事金額の7割)となっいます。また補助金対象工事金額には設計・監理料も考慮されるようにもなっているそうです。

そしてもう一つ…補助金対象の耐震補強工事を行なう事は必ず役場へ耐震診断も申し込まないといけないのか?…ですが実はその必要もありません。(実際に耐震補強工事の設計を行なう為にまた現地確認が必要になりますしね)ただ市町村役場の窓口に行き木造住宅耐震相談士でなければならないので事前の確認は必要です

因みに岐阜県内では年間1500軒弱の木造住宅が耐震診断を受けているそうですよ。

|

« 新築の場合におけるエコポイント | トップページ | ドライブに行ってきました »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木造住宅耐震診断士の育成講習:

« 新築の場合におけるエコポイント | トップページ | ドライブに行ってきました »