« 痛い | トップページ | 建築士講習 »

父と犬

1月31日の夜

わが家で飼っていたワンコが天国へと旅立ちました。

2年半程前に神経系が原因で下半身不随となり薬で歩けるようにまで回復したものの1年半程前からは腹水が溜まるようになり薬で溜まらない様に維持していたのですが年末頃から食欲がなくなってきていました。

身体が不自由な父はそんなワンコに親近感(?)を感じていたのかいつも“がんばれがんばれ”と応援していましたが居なくなってしまい寂しそうです。

たった一匹の小さなワンコでしたが居なくなると家が広く感じますね

|

« 痛い | トップページ | 建築士講習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Nobuさん、こんにちは。

ワンコは、動物セラピーの役割をしていたのかなぁと感じました。


投稿: KUMa | 2010年2月11日 (木) 09時33分

KUMaさん、こんにちは

ほんとセラピーの役目を持っていますよね
家族全員癒されてましたからね~

投稿: Nobu | 2010年2月11日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118060/47483679

この記事へのトラックバック一覧です: 父と犬:

« 痛い | トップページ | 建築士講習 »