« エコハウスは難しくない② | トップページ | 冷蔵庫の位置 »

エコハウスは難しくない③

住宅金融支援機構の発表記事より

フラット35Sの技術基準を満たした住宅から排出される二酸化炭素(CO2)が一般家庭のCO2排出量よりも32%少なくなると試算結果をまとめました。

金利引下げのメリットだけでなく、環境保護の観点からもフラット35Sの利用を呼び掛けていく考えです。

試算は経済産業省の「長期エネルギー需給見通し(再計算)」をベースに行ないました。それによると、自家用車を利用しない一般家庭の年間CO2排出量は3480㌔㌘、フラット35Sの技術基準の一つである「住宅性能表示制度の等級4相当の躯体」を満たす住宅ならこれを800㌔㌘削減でき、高効率給湯器の導入によりさらに300㌔㌘の排出削減が可能になるとしています。

※高効率給湯器とは「エコ給湯」や「エコウィル」と言った給湯器の事を指します。

|

« エコハウスは難しくない② | トップページ | 冷蔵庫の位置 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家について考えよう」カテゴリの記事

コメント

Nobuが導入するの?

投稿: BlogPetのハルク | 2009年12月10日 (木) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコハウスは難しくない③:

» アルバイトローン比較情報 [アルバイトローン比較情報]
アルバイトローン比較情報 [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 12時08分

» 住宅ローン審査NAVI〜資金調達・返済方法 [住宅ローン審査NAVI〜資金調達・返済方法]
住宅ローン審査NAVI〜資金調達・返済方法 [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 12時43分

« エコハウスは難しくない② | トップページ | 冷蔵庫の位置 »