« ショック!? | トップページ | 8月ですね… »

住宅瑕疵担保責任

既にご存知の方も多いと思いますが

『特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律』

が平成21年10月から義務化されます。

以前にも記事にしましたがこの法律は“引渡し”が大きなポイントとなる為、引渡しが10月以降になる住宅は義務化される前に対応しておかないと間に合わなくなってしまいます。

現在時点で、国土交通大臣から『住宅瑕疵担保責任保険法人』の指定を受けた会社も数社あり既にこの法律に対応出来る様動いている施工業者さんも多い様です。

ただこの法律の為、懸念されるのが業界に対する景気の衰退です…まだ十分間に合うのですが、一部施工業者さん(特に建売をメインに施工されている業者さん)は法律に対応する為に現時点で工事をストップしてしまった為、関連業者(職人)さんは仕事が無くなってしまった方もみえるみたいで…

当たり前の事が当たり前に出来なくなり、偽造が当たり前の如く平然と言われる時代にあっては…買主の安心の為には、ここまでやらないといけなくなってしまったのでしょうね…

|

« ショック!? | トップページ | 8月ですね… »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅瑕疵担保責任:

« ショック!? | トップページ | 8月ですね… »