« 上棟後の確認 | トップページ | これって変? »

先日、姪が他界しました。

健康であるという事に対し当たり前に考えてしまいがちですがこれ程ありがたい事はないと思います。

この様な記事を書き込む事に対しかなり悩みましたが、姪が産まれて来た証としてこの記事を残す事にしました。

|

« 上棟後の確認 | トップページ | これって変? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

さぞかしお辛いでしょう。
生まれてからずっと病室で過ごし、辛い治療に耐え・・・考えただけで涙が溢れます。

そうですね。健康である事、命ある事をありがたいと思わなければいけませんね。

心から、おくやみ申し上げます。

投稿: かず | 2007年9月26日 (水) 09時10分

心からお悔やみ申し上げます。

チビが産まれてから生というものに対して真剣に考えることが多くなりました。
この世の全てが命あってのものですよね・・・

本当に自分の事のように寂しいです・・・

投稿: ひろ | 2007年9月26日 (水) 22時42分

toかずさん、toひろさん
こんにちは。コメント返しが一緒になってしまいましたが許してくださいね。m(__)m
そして暖かいコメントありがとう御座います。
命あるものいつその命が消えるかは解りません。お二方のお子様だけではなく御自身の身体も奥様も大切にして下さいね。そしていついつまでも幸せな生活が続くようにお祈り致しております。
コメントの最後に他人の言葉をお借りしますが『いつ何が起こるか解らないからこそ今を大切にしないといけない』…だそうです。

投稿: Nobu | 2007年9月27日 (木) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 上棟後の確認 | トップページ | これって変? »