« 再び入院… | トップページ | 誰? »

入院に至るまで

緊急入院から10日が過ぎ父の症状も軽かった御蔭で先日から軽いリハビリが始まりました。そしてコメントを頂いたかずさんとKUMaさんに失礼とは思いますがこの場にてお礼の言葉を伝えたいと思います。

ありがとうございました。m(_)m

さて以前書いた記事で私は父を“国に捨てられた”という題名をつけました。少々過激な題名だったかもしれませんし、お身内に私の様な方がいらっしゃらないと想像もつかないかもしれませんが今回の入院に至るまでの経緯で具体的にイメージ出来るのではないかと思います。

入院に至るまで…

緊急入院が来る一週間前から父の手と足が浮腫み始めました。不自由な手と足だからという事が原因だろうと母も私も考え、毎日マッサージを繰り返していたのですが一向に浮腫みはひきません(土踏まずが無くなるほどの浮腫みでした)。今までであれば病院のリハビリに行ったついでに医師に相談する事が出来たのですが、一ヶ月に一度の検診しか無くなった今、母も気軽に相談する相手(プロに対して)が居なくなり、介護系のリハビリセンターの方に相談していました。リハビリセンターの方も資格はあれど専門医ではないのです。残念ながら医学的に解るはずもありませんしこの事を責める事もできません。それでも金曜日の夕方父を送ってくれた方は父の浮腫みを気にはして頂けた様で

『たぶん大丈夫だと思いますよ』

…と母に告げていました。しかし病気の症状が出始めたのは日曜日の朝からでした。車椅子で母と散歩に出掛けた父は、帰って来ていつものコーヒーを飲んだ所で急に吐き気を訴え始めました。かなり苦しみながら胃の中の空にした父はそのままベッドに行きしばらく安静にしていました。そして15時頃になるとお腹が空いたと言い始め、物足りない顔をしながらゼリーを食べていました。その時には症状も回復しており夕方用意されたお粥を全て食べていました。そして歯を磨きベッドへ行った所でめまいを訴え再び吐きはじめました。

私達はすぐ父を病院に連れて行き(救急車を呼ぶべきだったかも…)診察。すぐに検査が始まりました。休日の夜でしたが脳外科の医師も駆けつけてくれてPM11時過ぎに父は小脳梗塞だと判明しました。

脳の写真を見ながら医師は今出来た梗塞ではないと…言われました。この言葉に私はもしも父がもっと早く検査を受けていれば…と感じてしまいました。そして法改正以前の制度のままならば父は入院まですることもなかったのではないかと考えてもしまいました。

今回の事が直接法改正の為だと決め付けるのは安易過ぎると自分でも思います。しかし之からの事や他の方々の事を考えるとやはり法が人々を切り捨てているとしか考えられません。もう少し…いやもっと介護系リハビリセンターの体制が整えば良いのですが現状を知っている以上無理ですし…仕事柄裏を聞いている私には其処に希望など持てません。

締めの言葉が見付かりませんが、国に対して…社会に対して…そして人に対して…お金ではなく命を前提に物事を考えて貰いたいものだと感じてしまいます。

|

« 再び入院… | トップページ | 誰? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなに気を使わないでいいですよ(^^;
僕もNobuさんのお父様の具合、気になっていました・・・。
そうなんですか、前兆があったんですか・・・。しかしながら、話を伺いますと、突発的な症状が無く浮腫みだけであれば(高齢の方にはよくあることですし)、医師で無い限りは脳梗塞の発見は出来ないでしょうね。偉そうな事は言えませんが、家族の方、Nobuさん自信も出来る限りの支援はしていたと思います。なので、誰も責めないで下さいね。
ほんとにこの法改正はおかしいですよ。財政の建て直しが、高齢者や弱者にシワ寄せが来るなんて、どう考えてもおかしいと僕も思います。医療費負担は増え、病院から施設又は在宅へシフト。同時進行で行うことへの無理も感じられるし、大体、病気に関しては医師しか診断出来ないのに、施設・在宅へシフトってどういうことよ??って思います。しかも、ドサクサにまぎれて法案通過したような気が(勘違いだったらごめんなさい)・・・。そして、体制が
整ってないのに、いきなり運用なんてありえないですよね??
僕がここで叫んでみたところで何も解決しませんが、有権者としてとてもこの国が情けなく思います・・・。
曖昧な言葉で申し訳ないですが・・・頑張ってくださいね。そして、介護は色んな人・みんなを巻き込んで、お父様を支援していきましょ。

投稿: かず | 2007年6月 7日 (木) 18時06分

toかずさん
誰も責めれないです。ただ…あの法改正に苛立ちを覚えてしまうのです。そして誰があんな法律を認めさせたか…結局は国民なのです。
…とまあ何度も愚痴を言っていてはいけませんよね。夏涼しい処にいられると思って前向きにがんばります。(笑

投稿: Nobu | 2007年6月 8日 (金) 18時54分

Nobuさん、こんにちは。

お父様、大変でしたね。昨年、父が倒れたときのことを思い出しながら読ませていただきました。再びリハビリを始めたそうで何よりです。

昨年の法改正は多くの患者、そして医療従事者も釈然としないものを感じているのではないでしょうか。財務省は国民から金だけでなく命も吸い取ろうとしているように思います。

現行法でbetter・bestのことができるようにお互いに頑張りましょう。

投稿: KUMa | 2007年6月10日 (日) 22時28分

toKUMaさん
こんにちは。コメント返しが遅くなってすみません。
一昨日主治医より現在の状況説明がありました。やはり水分不足が原因かもしれないとの事でした。
これから暑くなり今以上に水分を摂取しないといけない時期になりますのでKUMaさんも十分お気をつけくださいね。

投稿: Nobu | 2007年6月14日 (木) 13時26分

私の父も水分が足りないと言われた時期がありました。

いろいろな方法で水分を取るように仕向けましたが、なかなか上手くいかず、父が果物を好きだったのを思い出してスイカを持っていったことがありペロリと食べたことを思い出しました。Nobuさんも頑張ってください。

先日、コーラが飲みたいと言われた時はさすがに閉口しました(^_^;)

投稿: KUMa | 2007年6月14日 (木) 21時34分

toKUMaさん

 コーラですか!関係ないですが義父が好きで…しかし糖尿から我慢しているようです。
 実は入院の前日スイカを買っていました。結局そのスイカを食べたのは私ですが…(入院直後父は病院から出された物意外食べてはいけないと言われて…)
 それから父はコーヒーは好きなのですが他のものは嫌がるんです。コーヒーでは水分補給にならないし…
昨日もその事で母と軽い喧嘩になりました。結局の所アイストニックしか見付かりません。

投稿: Nobu | 2007年6月15日 (金) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118060/15279708

この記事へのトラックバック一覧です: 入院に至るまで:

» ネットショッピングカート@ネットショップ情報~DVD(帰ってきた時効警察)編 [ネットショッピングカート@ネットショップ情報応援席]
ネットショッピング大好き人間"アキちゃん"です! オススメの商品をどしどし紹介します。コメント・トラバ・相互リンク大歓迎ですよ!(^.^)/ どうぞ! “今日の商品は「帰ってきた時効警察 DVD-BOX」です。”... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 11時51分

« 再び入院… | トップページ | 誰? »