« 独立という事 | トップページ | 再び入院… »

独立してから

独立の為の準備期間に何をすべきか…

偉そうに語れもしないので私の独立してからの事を参考に記事にしてみます。独立を目指す人にとって何か得るものがあればよいのですが。

私が独立した理由は…これはあとで出てきますので省略。急に独立を決めた私がすぐ気になったのが貯金の残高でした。事務所の準備費用に幾ら使えるか…生活費を考慮しながら仕事をする上で最低限度必要な物だけは揃えなくてはなりません。コピー機が欲しくてもこれが高嶺の花だったりするんです。(独立した人が口をそろえて言います)

仕事をする場所や設備が確保された時、今度気になったのが打ち合わせ場所でした。事務所と言えども自宅の一室ですからメーカーや業者…そしてお客様が来た時何処へ通すかが…これが家族と揉めたりするんです…。そしていつの間にか玄関先なんて事もあったり喫茶店なんてこともあったり。でもこれが独立をする上で結構重要なポイントだったりします。何故って? 貴方がお客(施主)だったとして大切な自分の家を任せる設計士の事務所が民家の一室だったら…どう思います?疑問が沸きませんか?知人ならまだ良いのですが…始めて会う人だったら…。

 前回の記事でも書きましたがここまでが誰でも出来る独立です。しかし此処までは財布からお金が出て行くだけですので、これから外貨を得なくてはなりません。これが大変なのです。あ…此処から先は一般の方の立入はお勧めしません。

一つの仕事(設計・監理)が現実にお金になるにはどれ位時間が必要になるか解りますか?設計で一年かかれば…契約にも関係する事ですがすぐお金にはなりませんよね。独立してすぐ設計物件があったとしてもお金になるまでの期間は収入0なのです。仕事はあるのに貧しい…始めてヒット曲を出したバンドと同じなのです。よく運転資金という言葉を聞くと思いますがその運転資金がなくては仕事も出来ません。ではどうしたら良いのかが重要です…

私の場合独立してすぐ監理物件がありました。(実はこの物件の為に独立したのですから当然ですけど…)前に勤めていた会社で設計していた物件という事もあり仕事は順調に進んでいきました。しかし残念な事にこれだけでは生活は出来ないのです。…と言いながら下手に営業して落とし穴に落ちたくはないという思いが私にはあり、ほとんど業者間への営業活動はしませんでした。ではどうしたのか…

設計・監理以外に今までの経験を生かした仕事をする事にしたのです。この仕事の御蔭で不安定な収入が少しですが安定し始めました。収入が安定すると周りのお客様も安心してくれます。そしてこの仕事から得る知識や信頼を今、看板の大きさに繋げている処なのです。そして 『私が得意とするのは現場監理』 これが事務所のスタイルになり始めこの仕事達の御蔭で嫌な仕事も断れる為、謂名義貸し行為を行わなくても事務所の運営が出来たのです。

事務所の運営が安定し始めると、以前付き合っていたお客様(お施主様)から声がかかるようになってきました。『がんばってる?やっぱり○○○さんが良いよ!』とのお言葉を頂ける様になってきました。そして冗談っぽく『いきなり連絡が取れなくなる事ってないよね…』という本音も…

長々と書きましたが徐々に仕事の内容(特徴)が決まって来るのに私は一年必要としました。社会に対し 自分は何がしたいのか… 何が出来るのか… そして経営を安定させるにはどうするのか… この 三つ をキーワードにして。。。

それからこのキーワード以上に独立する時の最重要事項を此処で…

『円満退社』そして出来れば『暖簾分け』

だと思いますよ。

|

« 独立という事 | トップページ | 再び入院… »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Nobuさんの言うとおり、お客さんの立場だったら、やはりカッチリとした打合せスペースって必要だと思いますね(自宅でも専用室であれば別でしょうけど)。その昔、仕事の都合上、ある設計士のところへ打合せに行ったのですが、民家の一室”居間”で打合せしました。思い返せば・・・けつのすわりが悪く打合せに没頭できないって言うか、説得力に欠けると言うか、頼りないって言うか・・・。ってことは僕の場合、自宅が広くないので、やはり事務所を借りるしかないのかな??備品準備も仕事場所確保も、結局はお金に絡んできますねぇ。
設計の仕事ってとにかく現金が入ってくるまで時間がかかりますよね。運転資金ですか・・・やはりお金が必要ですね・・・。
僕も、漠然とですが、独立後の自分のスタイルを悩んでます。何を得意とし、どういったスタイルで何が出来るのかを。そういった事をしっかりと自分の中で確立してから独立に望まないといけないって事ですね。

円満退社と暖簾分け・・・うちの社長がそういう人ではないので、僕の場合は無理っぽいです。やめた人たちは皆さん喧嘩別れで終わってます。社長の考えが「うちを裏切ってなんて事すんだ!今までうちで稼いだ金を返せ!」みたいな人ですから。そういう人なので、少なからずとも僕が独立を躊躇する理由にありますね。僕も出来れば円満退社したいんですけど・・・。そして、うちの社長は協力業者(外注先)に対してとにかく理不尽に金払いが悪いです。僕は社員ですから、そんな事は無いですけど、彼らの立場だったら・・・って考えるとゾッとします。

まだまだ時間はあるので、じっくりと考えて見ようと思います!!
良いアドバイス記事ありがとうございましたm(_ _)m
長文、失礼しました。

投稿: かず | 2007年5月26日 (土) 11時46分

toかずさん
設計の仕事(特に設計事務所)は独立が根本にあるので『裏切った』は…ね。私の知人は独立目的だったら雇わないと最初から言ってますし私が勤めていた事務所は独立目的で来て欲しいと最初から所員には言ってました。雇主の狙いは賃金でしたけど…(汗
そして円満退社が無理そうなら業界で知り合う友人を大切にして下さい。仲良くなればきっと独立した時は助けてくれますよ。
あまり無理をする事もないかと思いますが、事務所はアパートの一室程度でも良いと思います。仲間が居れば一緒に借りて家賃を安くする事も出来ますよ。
言いたくはないですが…お客様は見た目重視です。何事も第一印象が大切です。
かずさんはこれからの時間を大切に使ってください。くれぐれも私みたいな事はしないように…。(←これも重要)

投稿: Nobu | 2007年5月26日 (土) 19時41分

今回の記事の内容はまさに最近実感したことでした(^^;
私自身十分な準備もしないままの独立でしたので思い当たる事ばかりで・・・
1級持ってるから独立はできるけど、1級を持ってるだけではどうしようもない。
なんともお恥ずかしい事実をブログでさらしているんだろうと思いましたよ(^^;

投稿: ひろ | 2007年5月27日 (日) 21時30分

toひろさん
う~ん…恥かしくは無いと思いますよ。還暦を迎える諸先輩に聞いても独立した経緯は皆さん突然だそうですし…。ただ今は…時代がそれを許してくれないって言うか…ね。
それからたった数ヶ月でも独立し仕事があった事実は本当ですし年下ながらに感心しているのですから堂々と胸を張ってください。(コメントも…)世の中には独立し半年以上仕事が無かった人もいるのですからね。それから他の事務所から声をかけて貰えると言う事も凄い事なのですから。

投稿: Nobu | 2007年5月28日 (月) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118060/15188838

この記事へのトラックバック一覧です: 独立してから:

» 人気リネンハンドメイド [人気のリネンハンドメイド]
人気のリネン・ハンドメイドのワンピース、スカート、ブラウスはもちろんバッグ、ポーチ、財布などの小物をたっぷりご紹介。ますますリネンが好きになること、間違いなしです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 22時16分

» スワップマジック [スワップマジック]
SwapMagic スワップマジックを使い倒せ!バックアップ物も海外ソフトもSwapMagic スワップマジックでバッチリ動かせ! [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 22時53分

« 独立という事 | トップページ | 再び入院… »