« 写真って難しい・・・ | トップページ | 玄関収納 »

たかが雪達磨…されど雪達磨

今朝、家を出ようとすると妻が

『雪達磨の顔がない・・・』

と言うのです。家を出て見てみると・・・

Dsc09483 ←朝起きた時確かに頭があった筈の雪達磨がこんな状態に・・・首の部分は明らかに人の仕業でもぎ取られた跡が・・・そして雨水枡の横には不自然に残った雪の欠片が・・・私の家の前は小学生の通学路です。疑うわけではないのですが・・・私は気を取り直して妻と刑事の真似をしながらこの写真を撮りました。

そして夕方帰宅すると家の前に・・・いやこの写真の場所に小学生(高学年の男の子5人位かな)が集まっているのです。この場所は車が敷地に入る場所でもあり彼らが邪魔だった私は“ビッビィー”とクラクションを鳴らしました・・・すると驚いた小学生達、そして彼らの後には何本も黄色い分団旗が刺さった雪達磨の残骸が・・・その残骸を見た瞬間つい・・・

『おい!こらぁ~!』

と・・・車の中から・・・

そして彼らは逃げ・・・時折此方を見ては私の様子を伺っていた・・・

彼らも雪達磨を作った経験はあると思うのです。雪達磨の残骸とはいえ・・・彼らに悪意は無いにしても、もう少し考えた行動を取ってもらいたいものです。6年生なら特に・・・

Dsc09484 ←気分が悪いので本日の飛騨地方の写真を・・・

1月11日朝・・・小学生の登校後に家の前を見ると・・・さらに雪の残骸が散らばっていました・・・

|

« 写真って難しい・・・ | トップページ | 玄関収納 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きょうは家をblogしたの?
ここでblogー!

投稿: BlogPetのハルク | 2007年1月12日 (金) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118060/13424403

この記事へのトラックバック一覧です: たかが雪達磨…されど雪達磨:

» リボンは取り外し可能です [イスラミヤ]
これまで住民ら 政治 の場所 暮らし [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 15時37分

« 写真って難しい・・・ | トップページ | 玄関収納 »