« 介護住宅へのリフォーム・07 | トップページ | 法規と伝統と・・・ »

介護住宅へのリフォーム・08

先週の日曜日に手摺を施工しました。

1_1 ←此方は玄関から見た手摺です。

2_1 ←そして玄関から居間へ通ずる廊下、奥に見える戸は父と母の寝室の入口です。この入口の左がLDKとなり右がトイレ・洗面・浴室です。

3_1 ←これは上の写真の反対側です。廊下の両側に手摺を設置しました。廊下幅は壁の有効寸法で96cm、手摺の内内寸法では82cm確保されているので車椅子でもOKです。(手摺の出っ張りは片側7cm)

4 ←そしてこの手摺は上から2つ目の写真に写っている引き戸右側の手摺で、奥がトイレ。

5 ←最後にトイレの手摺です。位置はリハビリの先生と打ち合わせした場所に設置しました。

今回取り付けした手摺は新建材メーカーのリフォーム用手摺です。壁内部に下地がない場合にも設置可能な商品です。我が家の場合はトイレの一箇所だけ(手摺上部)下地が入っていませんでしたので、全ての手摺で、この商品を利用しなくても良かったのですがリハビリを兼ねて使用する手摺という事もあり、より強くしたいという思いもあり、この商品を採用しました。(私が全体重を乗せてもOkです)

ただ下地用の板を設置する手間だけ時間がかかります。丸一日設置に時間がかかりました・・・(施工途中でハプニングもあって・・・)

こんな感じで完成しました。そして一言・・・これだけ手摺があるとタオルが干せる・・・(汗

|

« 介護住宅へのリフォーム・07 | トップページ | 法規と伝統と・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

手摺が付いたのですね。ちょっとみると何処かのグループホームの紹介と勘違いしそうです(^_^;)

それにしても、下地がいらない手摺があるのですね、知りませんでした。手摺が必要になったときに参考にしたいと思います。

いよいよお父様が帰ってこられるのでようか?お正月は家族全員で迎えれそうですね。我が家は病院から外泊に向けて特訓中です。

投稿: KUMa | 2006年12月 9日 (土) 14時41分

KUMaさん、こんにちは。
今、介護用品のデモをしてもらいました。
グループホーム・・・その通りになりそうで、普通の家ではなくなりつつありますが・・・まあ仕方のないことです。(玄関の昇降機が・・・思いのほか大きかったり・・・)

投稿: Nobu | 2006年12月 9日 (土) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護住宅へのリフォーム・08:

» 介護予防と痴呆(認知症) [介護の資格が私にあるのか?!]
認知症の予防にはこんな方法があったのをご存知でしょうか。これからとても大切なお話をします。 [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 15時05分

« 介護住宅へのリフォーム・07 | トップページ | 法規と伝統と・・・ »