« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

介護住宅へのリフォーム・07

火曜日に家に帰ると発注した材料が梱包されて玄関横に置いてありました。

手摺の材料は長い材で4mあるのです。その材をカットする訳なのですが、とりあえず家の中へ・・・そして思った事。。。2間続きの和室にしておいて良かった。

今日の夕方から少しづつ工事を始めようとした瞬間・・・携帯が鳴った・・・そして外出する事に・・・

さてさて・・・工事終了はいつになるのか・・・

追記:病院から父の退院をこの日にと・・・おいおい・・・器具は間に合うのかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスキャッチ!

ブログの右横に“ハルク”とありますが、ハルクとは我が家の犬の名前です。

私達が結婚してすぐに飼い始めたので今は・・・8歳となりとうとうシニアの仲間入りを・・・そのハルクが最近新しい芸を身に付けました。

その芸とは・・・鼻の上にお菓子を載せて『よし』の掛け声と共に鼻を一回転させてパクッ・・・と食べるのです。

その瞬間我が家では拍手喝さい!私はハルクに抱きつき成功を喜び合っていました。そして・・・

『まだまだやな。そんなんではTVには出れん!』

そしてその瞬間、家の中が静かになりました・・・

Dsc03390 ←此方が我が家のハルクです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

介護住宅へのリフォーム・06

昨日の夕方、介護住宅の補助金申請が降りました。予想以上に早かった・・・(事前に色々あったので実際書類の審査は行われていたと言えばそれまでですが・・・)

只今部材の発注書をFAXし終え納品待ちに・・・

さーて・・・次は介護用器具の打ち合わせですが・・・まだ店からの連絡が無い・・・休み・・・か・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

介護住宅へのリフォーム・05

今日は申請書の件で市役所へ・・・

運良く担当者さんがみえたのでその場で打ち合わせ・・・その打ち合わせは5分とかからなかった。

担当者さんは設計事務所が施工をするのか・・・私(設計事務所)に元請がいるのではないか・・・元請が居るのならそこの方が良いのではないか・・・とケアマネージャーさんに聞いたそうで・・・その心意が理解できなかったケアマネージャーさんは・・・私以外の人に印鑑をとなったみたいです。

午後にケアマネージャーさんが書類を取りに来るらしいのですが・・・さて・・・いつ申請は降りるのでしょうか・・・

私の方は発注の準備は整いました。。。さていつ工事?・・・と発注者が・・・うるさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

介護住宅へのリフォーム・04

申請書を作成し水曜日の夕方にケアマネージャさんに書類を渡しました・・・実はこの日、車の保険屋さんが来ていた(予定の時間よりも30分以上早く・・・)事とケアマネージャーさんが遅れた事が重なってしまい結果として何も打ち合わせをする事なくケアマネージャーさんは書類を持って市役所に行くと母に伝えて帰ってしまわれました・・・そして昨日(金曜日)書類に不備があると連絡があったのですが・・・

なんの為の打ち合わせだったのか

ケアマネージャーさんは、私の予想に反し、申請書類を金曜日(朝)に持っていかれたそうです。そして市役所で指摘を受けたと・・・その内容を聞いていると・・・一点ほど・・・申請者の住所と請負者の住所が同じという事が引っ掛かると言われたそうです。

え?

そんな事は事前の打ち合わせで、話してありました。そしてその場合の補助金対象が減ると・・・でしたので工事内容を説明しそれに合った見積書(書類)を作成したのに・・・言っている事が違うのです。じゃあ補助金は何処まで認められるの?と問うと・・・ケアマネージャーさんは・・・

『わかりません・・・』 ←ケアマネージャーさん

『え?・・・貴方その打ち合わせの場に居て、その後帰ってからその件で電話してきたでしょ?今更わからないって・・・』 ←私

『じゃあ、僕が書類出してくるから書類下さい』 ←私

『あ・・・まだ私が作成する書類が出来ていないので・・・』 ←ケアマネージャーさん

“はぁぁぁぁ・・・月曜日電話してきた時・・・出来てるって自分で言ったよなぁ・・・” ←心の声

結局、私が市役所に内容を再度聞きに行く事になり、その後ケアマネージャーさんが残りの書類を作成して市役所に提出するという何とも段取の悪い進行になりました。そして私・・・

『いつ市役所に行けるか解らんぞ~!』

そんなんで・・・父の退院は延びそうです。。。

。・"(>0<)"・。ンモォ~

| | コメント (1) | トラックバック (2)

介護住宅へのリフォーム・03

リハビリの先生から提案書を頂き、リフォーム計画の申請書を作成しています。

とりあえず申請書に必要なのは図面・着工前の写真・見積書となるので、提案書をみながら図面作成を済ませて見積書の作成、そして工事着工前の写真撮影を・・・

見積書については市役所の指定様式に合わせて見積書を作成・・・只今仕入単価を調査中の段階です。そして着工前の写真・・・市役所の担当者さんから写真には日付を入れて欲しいと言われたのでしっかりと工事看板を立てての撮影を済ませました。今までに後輩が介護保険を利用する工事を行っているのですが、この着工前の写真を撮り忘れるケースが多く、工事終了後に慌てるという事があったり、お客様から工事終了後に介護保険を利用すると報告を受けて・・・なんて事があったので、皆さんも気をつけて欲しいところです。(市役所の担当者さんも写真については気をつけて欲しいと言ってみえました)

残りの作業を済ませた後、ケアマネージャーさんと打ち合わせをし、ケアマネージャーさんの書類待ち後に申請・・・その後工事着工までに一週間ほどかかる予定です。早くやりたいのですが・・・あ・・・写真撮ったんなら・・・v( ̄∇ ̄)ニヤッ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ほったらかしの仕事(エクステリア)

夏前から(お客様の了解を受けてですが・・・)ほったらかしになっていた仕事を片付けました・・・

その仕事とは・・・表札の取替えとポストの設置・・・実は3年ほど前に竣工した物件なのです。

Photo_6 ←こっちは門柱です。上のほうについているステンレス製の表札が今回新しくなった表札です。。。そしてその下の木の焼けた部分には今まで取り付けてあった表札がありました。なぜ表札を取り替えたかと言うと・・・今まで設置されていた表札は木製で一様防水対策はしたのですが・・・やはり風雨に耐える事が出来ず朽ち果て始めたので・・・その前に取替えとなったのです。

Photo_7 そしてこちらが新設ポスト・・・今までこれまた木製のポストがあったのですが・・・これまた残念な事に風雨には勝てない・・・という事で風雨に強い鋳物のポストを新設しました。

そして・・・取り付け担当は私です。表札は杉板に穴を開けて裏側でボルト留め・・・こちらは無事に終了!そして問題は・・・ポスト・・・ホームセンターなどで売っているポストのつもりでいたら・・・甘かった。まずポストに取り付けビス用の穴を開ける事から始まった。インパクトで穴あけを始めたがこれが予想以上に分厚かった。そしてその穴の位置に合わせて外壁にアンカー用の穴を開けなくてはならず・・・用意していたレーザー墨だしを取り出すと・・・あまりの天気の良さにレーザーのラインが見えない・・・仕方なく下げ振りを使って穴の位置を決定した。手順は簡単そうだが・・・このポスト・・・重い・・・独りでは無理だと奥様がHELPに・・・細かい仕事は私の仕事の為、結局力仕事を奥様に・・・そして『はやくして~』と怒られた。

でもなかなかの出来栄え(?)に奥様と私は満足満足・・・これで安心して郵便物を受けられる(?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう11月ですね

壁にかかったカレンダーを見ればもう11月ですね。今年の残りもあと2ヶ月を切りました。。。

日中は上着を着ていると汗ばむ程ですが夕方を過ぎると秋も終盤だと感じさせられます。そして私は・・・

Oo。。( ̄¬ ̄*)グス・・・

風邪をひいたようです。

今日中に仕上なければならない図面が一件・・・朝から始めようとパソコンの前に座りましたが・・・ノックアウト状態・・・薬を飲んで午前中は熟睡状態となりました。。。(眠くなりにくい薬でしたが・・・)そして午後から仕事を再開し今必死に図面を作成中です。(なのにブログを更新中・・・)そして一言・・・

家を建てようとする人って今・・・多いのですね~

| | コメント (1) | トラックバック (1)

介護住宅へのリフォーム・02

22日(日)に父は病院を4時間程外出しました。。。行き先は・・・リフォーム前の我が家へ・・・

25日の打ち合わせに向け家のリフォーム内容を再度検討する事が目的でした。(もう一つはなぜか楽観視している母に現実を解らせる為もあり・・・)

リハビリ室で15m歩けるとは言え自宅に帰れば・・・1m歩くのがどれ程大変か・・・父は身体を支える場所(壁やテーブル)を探しながら家の中の一番奥にある自分の場所(1階)へと歩いていきました。。。そして数ヶ月前入院中の父に買った椅子に始めて座り結構気に入ったご様子・・・

介護を視野に入れた家といえども・・・

父が将来、更に身体が不自由になった時を考えて造った家ですが・・・細かい部分に障害が出ているのを思い知らされました。。。たった3mmの敷居の段差が・・・いや敷居自体が父には障害となるのです。実は・・・敷居は踏まないという父の考えが・・・父の歩行の邪魔をするのです。。。そして・・・歩くどころか倒れ込んでしまう程に・・・

25日の打ち合わせ・・・

25日はケアマネージャさんと先生2人が家に来て頂く事になっていました。妻もこの時間に帰宅・・・そしてチャイムが・・・家に来てくれたのはケアマネージャーさんから連絡を受けた市役所の職員さん(2人)・・・想定外の来客に慌てる私・・・そしてそのすぐ後ケアマネージャさんがこれまた2人・・・すでに用意した座布団・スリッパが足りなくなった。。。そして先生は・・・まだ・・・まだ・・・

ケアマネージャーさんは私(同居の家族)が工事をするという事を聞きいわゆる業者(施工店)に頼まないのだと考え申請など不備が出ないようにする為に市役所の方を呼んでくれたみたいでした。簡単に言えば素人だと思っていたそうで・・・その事をひどく気にしていた様でしたが私にとっては態々申請について聞きに行く手間が減ってラッキーとなったのです。

補助金について・・・

リフォーム工事については20万まで補助の対象となり介護器具については10万までの補助対象となると教えてくれました。(補助対象金額がそのまま補助金にはなりません。大体は1割負担)そして当然ですが以前私が紹介した器具は・・・介護器具なので10万までが対象となるのです。(殆ど介護器具で考えていました・・・)そしてここで頭のそろばんを弾こうとした時に・・・

『介護用具は市の指定店で購入してください』・・・と・・・

この時、業者の利点は消え去りました。。。

先生は来てすぐ調査していた・・・

私達が打ち合わせをしている所へ先生が来ましたが・・・打ち合わせの場に来る事なく調査をいや・・・測量をしていました。そしてある程度調査が終了すると打ち合わせの場所へ来てくれたのですが・・・8帖の居間に大人が8人・・・想定外の展開に想定通りの慌しさ・・・今後の事を(申請について)確認して市役所の方とケアマネージャーさん達は帰って行かれました。

そして新たな問題が・・・

家の中については介護器具を使う事で、割りと問題が解決されやすかったのですが・・・外への出入で難問が・・・母が独りで父を外に連れ出せるかが・・・私が居れば良いのですが母独りだと父を連れて外へ出る事が出来ない事に・・・頭を抱える先生に、施主?の立場から数点提案・・・

『ここすぐ壊れるから・・・ここからでも・・・』

只今その箇所が保留中。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信用・・・

耐震偽造事件でのやりとりから初まって、教育問題・・・いじめ・・・介護保険・・・これら国・行政・・・簡単に表現すれば公務員は・・・

信用できない

真面目な公務員さんもいるのは知っているが・・・一番モラルが無いのは彼ら公務員ではないだろうか・・・

彼らは一度労働をしてみるのが良いと思う。。。まず自らの手でお金を稼ぐという大変さを感じ取ったら良いと思う。。。

追記

女子中学生自殺の報で・・・彼らは人、一人の命の大切さを解っていないと思った。そして自分の事を第一優先にするからあんな事をしてしまう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »