« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

騒ぎが・・・騒ぎが・・・

今、イーホームズ F社長が語る・・・が話題になっている様子で・・・(詳細はきっこのブログから・・・)内容については諸先輩の方々のブログを読んでもらった方が解りやすいと思いますので

省略!

さて・・・諸先輩のブログを見たり読んだ方々は・・・どんな感想を抱くのでしょうか・・・

『馬鹿じゃないの?F氏・・・』やら『対岸の火事としか思えない』と感じられた方も多いのではないでしょうか・・・そこで・・・

マスコミは正しくF氏は嘘をついている・・・

そこを仮定して考えて見ましょう。。。F氏が全て自作自演であった場合、彼にどんな利があるのか・・・それは自分の会社だけが責任を負わされた逆恨み・・・と考えるのが正当かもしれません。現にマスコミはその方向で報道しています。ただ・・・これはF氏にとって利ではないのです。それは・・・彼はすでに犯罪者であり罪を償う人だということだと言う事を考えてください。(判決が出た後F氏は控訴していない)実質社会的信用が無い彼が再び世に出るにはしばらく静かにしていた方が得策なのです。しかしF氏は静かにするのではなく騒ぎを引き起こした・・・それも権力者に対して・・・これは誰が考えても勝てる戦ではありません。。。つまり・・・F氏に利はないのです。。。

いや・・・そんな事もない・・・F氏のバックにO党首や○主党が居たらどうなるのでしょうか・・・きっこのブログにあるように数で対抗を視野に・・・ネットから反自○党を・・・と戦略を考えていたらどうなるのでしょうか・・・国民は政治のおもちゃにされている事になる・・・などと考えてしまうのは・・・私だけでしょうか・・・

とは言いつつ・・・マスコミだけに関わらず情報発信元から隠蔽されていたこの騒ぎ、今更、アベちゃんは『しらなかった・・・』などと惚けたコイズミ流コメントを言えなくなっているのではないでしょうか・・・

・・・という事で私はもう少し静観しています。。。

追記:きっこさんのブログを未だ見たことのない方は・・・自分で検索してね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一美味いハム

打ち合わせから帰りTVをつけたら・・・

ドラゴンズは負けていた・・・

しばらく見ていたらホームランを打たれた・・・

そして新庄はラスト三振・・・そして胴上げ・・・

日本ハム優勝・・・

(* ̄(エ) ̄)/☆【祝】☆\( ̄(エ) ̄*)

ハムには活躍して欲しい選手が沢山いる

だけど・・・

私はドラゴンズファンだから・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

く・・・・・・くやしい・・・

でも・・・

私以上に選手はくやしい思いをしていると思う

だから・・・

゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3連敗。。。

ドラゴンズ3連敗・・・

連敗脱出は・・・ウッズと谷繁がキーパーソンと勝手に思う・・・

彼らが打てば勝てると・・・

しかし勢いはハムにある・・・そして第一戦での予感が・・・

はたして・・・名古屋に帰って来れるのかが心配だ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2敗目。。。

日本シリーズは今日で1勝2敗となった・・・

これからの試合は主砲がキーパーソンだというコメント通りになってしまいました・・・

勝敗は気持ちの問題だと思うのですが・・・いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして1敗。。。

いやな予感が的中しました・・・

勝ゲームだと思った時・・・

ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

それは正しく八木が齎した勝利だと・・・そして新庄・・・ドラゴンズのエラーから始まった逆転劇・・・そして最悪の展開になってしまった。。。

まあシリーズは始まったばかりなのでこれからが正念場です。視聴率も良いようで・・・これも新庄効果か・・・そして選手の風紀が乱れているというコメントもあって・・・これまた新庄効果か・・・

たのしみたのしみ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まず一勝。。。

昨日の日本シリーズ第一戦

ドラゴンズが幸先の良い1勝をあげました~

ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

渋く派手さの無い試合展開・・・落ち着いて見ることが出来ました。ただ・・・

負け試合にもかかわらずあの新庄の笑顔・・・もしかすると色々言う人もいるかもしれませんが・・・新庄らしいなあ~と・・・やっぱり日本シリーズはお祭りなんだと感じながら、あの笑顔に不気味さを感じ・・・そしてあの笑顔がパ制覇に繋がったのではないかと感じ・・・そして名古屋ドームに新庄のが一際目立っていた様な気がしました。

とりあえずあと3勝すれば良いのです。

がんばれドラゴンズ。。。そして・・・新庄?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

介護住宅へのリフォーム・01

7月6日に入院をした父は先週の木曜日に先生から退院に向けて話がありました。それを受けリハビリの先生が父の事で私と話がしたいという事になり、父の身体的状況を説明してくれました。

父の状況・・・

父は四本足の杖を使い15mほど歩行可能との事でした。それ以上は・・・無理・・・それに合わせて手摺などを設置しようという話に・・・そして介護設備器具の話になり色々と器具の相談をしました。(母が私の考えを先生に話しているらしく・・・)

お宅訪問・・・

来週25日に先生がケアマネージャさんと共に我が家へ・・・手摺設置やら申請やら相談をする事になりました。私の立場は・・・発注者及び施工業者・・・かな・・・色々やらなくてはならない事が多いようで・・・ハァ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

日本シリーズが・・・たのしみ。

今年の日本シリーズはドラゴンズ対ファイターズとなりましたね~気がつけばKUMaさん との応援対決になりそうですね・・・

今年引退する新庄の姿があと数試合見られるということはドラゴンズファンの私も嬉しく・・・なにやら応援したくもなり・・・と言いながら彼の三振を願うという、かなり矛盾した応援になりそうです。・・・とは言いながらも日本一はやはりドラゴンズだと確信してしまう私なのです。

それから・・・リーグ優勝を決めた両チームのビールファイトで一番良い顔をしてたのは・・・

落合監督

だったと思うのは・・・私だけ?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

祝!セ界優勝!

ようやくドラゴンズが優勝しました。

やったー

運の良い私は事務室でネッから試合結果を知ることができ、深夜まで仕事をしていたおかげで祝勝会やインタビューなどなど色々な局の特番を見ることができました。

苛立ち顔で仕事をしていましたが落合監督の顔を見るたびに笑顔に・・・そして今日・・・書類を提出すると一部記載漏れが・・・そして私のコメント・・・

この部分を作成中に優勝が決まったんですよ

それを聞いた担当者さん・・・今日だけは笑顔で対応してくれました。

さて相手は?何処だー!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ようやくM2

マジックナンバーが付いてからが長かった。ようやくM2

中日ドラゴンズリーグ優勝まであとM2!

10日の巨人戦で決まるかもしれない、そしてもしかすると甲子園で・・・そして待ちに待ったその瞬間が・・・見れないかも・・・

日テレは巨人の成績不振により試合の放映を止めた。その時も腹立たしい気持ちになったが・・・その煽りを受けてしまうかもしれないドラゴンズ優勝胴上げの瞬間・・・TVで落合監督の胴上げが見られないかも・・・そんな思いが・・・

ばか~

もし巨人戦で決まらなければ11日の阪神戦となる可能性があるが・・・あの阪神ファンの前での胴上げ・・・十数年前甲子園で2位阪神を僅差で直接破り優勝したヤクルトは胴上げの最中に阪神ファンから帰れコールを受けた。この時関西地方に居た私ですがなんて最低なファンだと思った事か。そしてこの時私は熱狂的な阪神ファンの友人に『あれはないよね』と言うと・・・

『帰れコールは当然だろ!甲子園で胴上げなんて許されない!他でやれって感じやんか!』

と逆に怒ってきた。彼が他球団の胴上げが見たくないのは理解できるが・・・(確かに昨日シューマッハの車から煙が出た瞬間・・・私はTVを切ったし・・・)

そんな事を考えながらドラゴンズの優勝を心待ちにしている私です。

PS:ドラゴンズもタイガースも同じくらい強いと思う。他球団が・・・と思いながらも、球団の強さの違いは選手の気持ちだけだと・・・その事をこの2球団が証明していると。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

建築家か・・・設計士か・・・メーカーか・・・工務店か・・・土地か・・・

少々長ーいタイトルとなりました。

家を建てようと思った時、根本的要素として何を第一優先とするか・・・という内容で・・・

1:土地・・・すでに土地を持っている人は良いのですが土地探しから始められる方は建てる場所を考えなくてはいけません。この地域で・・・と探しすぐに見付かれば良いのですが・・・なかなか無いのがほとんどです。場合によっては建売しかなく、希望の建物が建てれない方だってみえると思います。建物を取るか・・・土地を取るか・・・非常に難しい選択だと思います。建物を仕事にしている私としては土地より建物を優先してもらいたいのが本音ですが・・・土地選択も非常に大切な要素ですので・・・建物と土地は切り離して考える事が良いのではないかと思います。

2:建築家・・・デザインされた家(芸術的価値のある建物)が欲しい方なら建築家に頼む事をお奨めします。世界に一つしかない誇れる家や造形美が得られると・・・ただ現実的な人には不向きかもしれません。ある有名な建築家が言っていました

『私の作品は使い勝手が良いとは思わない。むしろ使い勝手は悪い。ただ使い勝手が悪いからこそ得られるものがある。』・・・と

一度自らの価値観を再認識してから頼むと良いでしょう。しかし建築家の家は・・・事実普段得られないものが得られると・・・(私が言う建築家とは芸術家の事を言います。自称建築家さんは設計士さんに含まれます)

3:設計士・・・デザインから使い勝手、構造的要素までトータルに考えるのが設計士です。(人それぞれに得意不得意はありますが・・・)何事もバランス良く創りたいと考えるのなら設計士がお奨めです。でもそれだけが設計士を選ぶ利点ではありません。現実に出来る建物を施主の目線で確認する事、貴方が疑問に思った事を解決してくれる事など、利点は他にもあるのです。監理というものは金額的にも余分に思われるかもしれませんが、家造りにおいて精神的にもウエイトは大きいものです。ただ・・・中には施主と同じ目線でない設計士もいるので・・・

4:メーカー・・・メーカーを選ぶ利点は、どんな家が出来るのか・・・と言うのが解りやすいという事です。そしてデザインも最近は良くなったと言う事だけではなく、建物実験が行われていると言う視点から性能的にも安心ができます。ただ一軒の家を建てるのにかかる経費が高いため建築費が高くなるというデメリットがあるのが現実です。あと・・・全国的規模の為、担当者さんが代わると言う事も・・・

5:工務店・・・工務店の利点は、地域密着という点です。いつも担当者が近くにいるという安心感があります。ただどうしてもどんな家が出来るのか・・・という思いに上手く答える事が出来ないのも事実です。(パースや模型ぐらいしかない)そして技術的な事については経験から来るものが多く、数値による説明が苦手な事も伺えます。その為小さなクレームが大きなクレームに繋がる事も多々あるのです。自社設計を謳う工務店もありますがどうしても工務視点からの設計の為、本来の設計業務とも違いが出てきます。・・・とは言え地域密着という利点は住み出してからが大きいのです。しっかりとした設計事務所や第三者検査保証会社との連携を踏まえて考えると・・・メーカーに負けない・・・いや・・・それ以上の家が出来上がると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意匠が台無しにぃ?

数年前ある大先輩と話していた内容です。

施工業者は数多くあります。その中で意匠(デザイン)を売りにする施工業者もあると思いますが・・・その様な工務店の話なのですが・・・

木造住宅において補強金物は必要となるのですが・・・意匠的に見栄えが悪いと一切使用しない工務店がありました。大きな金物(HD)以外では確かに使用しなくても古来の方法で補強できる場合もあるのですが・・・その様な手の込んだ工法を使用することも無いらしいのです。大先輩がその事を指摘した時、その工務店からのコメントは・・・

『意匠が悪くなるではないですか。他に方法があったら逆に教えてください。方法が無いのなら・・・。』

と逆に言い寄られたそうです。そしてその言葉に・・・その態度に・・・絶句したそうです。そして大先輩は私に言った言葉は・・・意匠(デザイン)ばかり追求して大事な何かを失っている・・・と・・・そしてその様な工務店や家を求めるお客が多く居る事を・・・。(最後は溜息)

私は家(商品)が売れればいい・・・そんな考えの経営者は・・・技術者の顔をしながらすでに技術者ではない。ただの・・・

少々毒舌が続いています。次回はもう少し明るい話にしましょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保証付住宅

欠陥住宅を無くす為に国は住宅などに第3者による保証を義務付けする事になりました。(法案が国会を通過した段階だったと思います)ただ・・・これにより欠陥住宅を無くなるかと言えば・・・少なくなるという表現が正しいかと思います。

第三者保証・・・

品確法という法律により住宅に対して業者は保証をする事が義務付られましたが・・・実際モラルの低下が問題視されています。そして第三者保証が義務付られたとしてもこの業者サイドのモラルが欠陥住宅を無くす事を妨害すると思います。

今後今以上に、第三者保証会社に対する国が定める一定基準が設けられてくるとは思いますが、現状ある第三者保証会社には保証内容に付いて違うのです。解りやすく言えば建物に対しての基準が緩い会社から基準が厳しい会社まで・・・さらに細かく言えば検査回数、検査内容、保証内容に至るまで色々なのです。『私の家は第三者保証があるから・・・』と安心されている方もみえると思いますが、どんな内容なのか把握されている方はみえるのでしょうか・・・今後は業者選定と共に保証会社の選定もされる事が必要となると思います。

モラル・・・

お施主様にとって検査内容が厳しい保証会社の方が安心できると思いますが、業者にとっては逆です。あまーい検査内容の保証会社の方が嬉しいのです。いくら保証内容が薄くても・・・検査という工程で粗探しされるのは業者として嫌なものなのです。(直しを言われると・・・不合格になると・・・という業者サイドの考えが・・・)これは業者の仕事に対するモラルが低下している事を表していると思います。施工に自信があるのなら厳しい検査を受けても大丈夫なはずですから・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »