« 補強? | トップページ | 最近思う事 »

若き設計者さんへ・・・

久しぶりの検索ワードネタで。。。

設計者を目指す方のワードでしょうか・・・『新米(設計事務所)』『給料(設計事務所所員』『建築家を目指す』などがありました。。。で・・・私なりに此処でまた毒をはこうかと・・・

建築家を目指す・・・建築家とは何でしょうか???私なりの思いは・・・“芸術家”・・・だと思います。芸術家を目指すなら建築を学ぶと同時に芸術を学ぶべきだと思うのです。

給料・・・設計事務所にもよりますが・・・設計を学んでいるのなら少々給料が安くたって我慢すべきです。お金が貰えるだけ有難いと思いましょう。美容師さんをみてください・・・腕を磨く為に、身銭切ってるんだから・・・お金が欲しいだけなら他の会社へ行きましょう。

新米・・・夢と現実は違います・・・が・・・現実から夢を描く事はできます。自分が本当に何をしたいかを知る為に最低3年は我慢しましょう。。。ペーペーが偉そうな事を言えるほど・・・(泣

とまあ・・・かなり大雑把に偉そうな事を言いましたが・・・私も若輩者ですから・・・(冷汗

|

« 補強? | トップページ | 最近思う事 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私は5万円の給料でした。まあ親元から通っても苦しい状況でしたね。

投稿: cosi-cosi | 2006年8月22日 (火) 21時43分

cosi-cosiさん、はじめまして。
いつの時代ですか?…私と思いっきり離れてはいない感じでしょうか。。。
そう…ある人が私に言ってました…『いくらなんでも…悲しくなった』…その人はもう少しだけ貰っていたかな…でも貰えないよりはマシです…貰えないよりは…月頭に財布の中に500円玉一個…誰も居ない事務所で暫く財布の中身を眺めていたのを思い出しました。。。ハハ…

投稿: Nobu | 2006年8月23日 (水) 00時02分

こんにちは、ご無沙汰です。
建築の芸術性は高く評価されてもいいのではないでしょうか。機能を伴う芸術だといえるでしょう。
何かを得るためには大きな犠牲が必要なときもあります。
建築技術の取得には遊ぶ時間・贅沢な暮らしを犠牲にしなければいけないときもありますよね。でもそれで必ずしもいい生活が得られる保証はありません。芸術の認知でしょうね。改めて、自分が行っている仕事を見直してもいいのかもしれません。

投稿: 建築屋 | 2006年8月24日 (木) 07時40分

建築屋さん、こんにちは。
技術をふまえた芸術ですよね。でも一般的になかなか理解は・・・。
♪芸のためな~ら~女房も泣かす~♪ではないですが、何かを犠牲にする事によって得られる事があると・・・ただ人それぞれに価値観が違いますからなんとも言えませんけどね。古いのかな~私は・・・

投稿: Nobu | 2006年8月24日 (木) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若き設計者さんへ・・・:

« 補強? | トップページ | 最近思う事 »