« 今日の出来事・・・ | トップページ | 雨漏れ »

車は営業の手段です

このタイトルを読む限り“車を使ってお客様の所へ行く”という内容だと思われるかもしれませんが・・・違います。

建築業界に限ったことではないと思うのですが・・・

車は周りの人達よりも安い車に乗る。

若輩者は3ナンバーに乗ってはいけない。

御得意様の社長さんや担当者より古く安い車を買わなくてはならない。

なんて事がまだまだ常識だったりするこの世界。。。先日も私の車を見て『そんな車で・・・僕は古い軽だよ。。。』と嫌味を言われた。。。私も解ってるがナビを買わないとまだ妻と車を変えれない・・・ナビだって高いんだぞ!と・・・横をみれば私より新人君が外車に・・・確かに私もそうだったが勤めの時はさほど問題にならない・・・今、彼も私と同じ境遇だと思う・・・少し生活に余裕が出たら・・・なんて思う。。。

実のところナビ買わなきゃな・・・と思いながらもその費用を捻出する為にはどれ位働くのか・・・と考えれば気が遠くなる。。。ナビでこれでは・・・とさらに落込む私・・・

買えない事はないのですがね・・・

私の身内は建築業が数軒ありますがその身内の中のある従兄弟が・・・車のエンジンが駄目になったがエンジンを変えるだけで車は変えないという。。。そして彼曰く

『どんなに安い車でも新車は駄目。。。周りの目があるから古いままが良い。。。営業しにくくなるから。。。』

なにやら今日は寂しい内容になりました。。。しかし世の中って何事も身分という事を重要視されます。結婚式場だってそうでしょ。。。家の大きさだってそうでしょ。。。どうしても周りの目が気になる社会なのです。

でも本当に大事なものを忘れてしまってると思うのです。それをちゃんと見つけたいですね・・・とりあえず私自身から見つけましょうかね。。。

|

« 今日の出来事・・・ | トップページ | 雨漏れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、Nobu様
よく判ります。私も積算見積で下請けの車を見て、
「あ、社長!ベンツ替えたね!なら・・もう少しいけるね・・」
なんて嫌みを言いました。

でもこんな事が・・・
私の友人はひとりで設計事務所をやっています。ある会社の社長とゴルフに行きました。この社長からは仕事を頂いています。彼は昔からのお気に入りのスカイライン、ボロボロ!そこで社長の友人達の紹介を受けました。受注のチャンス。営業です。
しかし、社長はあとで・・「俺に恥をかかせるな!もっとマシな車で来いよ!」といわれたそうです。確かに相手にあわせることも必要なようです。彼は借金をして車を買い換えたようです。その後もその社長から順調にお仕事を頂いてるとのことです。

投稿: 建築屋 | 2006年5月23日 (火) 08時42分

建築屋さん,こんにちは。
TPOに合わせた営業が必要ですね。
社長さんの言われている意味も解る気がします…私も独立当初の物件で紹介という事もあり同じような事がありました…ただ少し背伸びした様な私に他のお客様から『らしくない』と言われその後ある意味等身大をめざす様に…その仕事は予想通りの結果になりましたけどね。まあ若輩者ですから仕方がないのでしょうが…
ただそれも経験だと思うようにしています。よい経験だと。。。

投稿: Nobu | 2006年5月23日 (火) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118060/10154365

この記事へのトラックバック一覧です: 車は営業の手段です:

« 今日の出来事・・・ | トップページ | 雨漏れ »