« 独立事務所 | トップページ | 変化について行けてるか »

我が家の福祉車両

最近になり日産自動車が各都道府県に一店舗,福祉車両の展示をすると聞きました。買う前に手軽に確認が出来るのは買う側として嬉しい事ですよね。今後需要も増えればもう少し手軽に買える様になるんではないかと思いつつ・・・

ここで我が家の福祉車両紹介を・・・軽クラスではどんなものか・・・です。

Photo_1 ←は後ろのドアを開いて椅子を回したところです

実際ひざが車に当たらないかが心配でした。ひざが曲がりにくい方はこの時点で注意が必要です。ただ付き添いさんが付けばそれほど問題にはならないでしょうが。。。

Photo_5 ←これが椅子が降りきった所です。フットスペースを格納している状態ですが実際はフットスペースを出します。一回の動作で約30秒ほど時間がかかります。ちょっと雨の日が心配。。。

動かしてみて思った事は椅子を格納する時どうしてもマットに椅子が引っ掛かってしまうところです。そこが少し気になるところ・・・それから長距離を考慮に入れて考えるとやはりシートもゆったりとした車が良いと思いました。(普通車の3列目シートのような感じかな・・・)ただ車椅子で乗り込むタイプよりは良かったかも・・・まあこの辺りは介護者の症状にもよるのでしょうけどね。。。でも軽の1BOXは後部座席が広~い!これは想像以上です。

ただこの車・・・やっぱりトラックだな・・・他社と並べて今更ながらに思いました・・・でも妻が歩道から車を車道に落とした時足周りの出来のよさに少し惚れ惚れ。。。

|

« 独立事務所 | トップページ | 変化について行けてるか »

心と体」カテゴリの記事

コメント

Nobuさん、こんにちは。

Nobuさんのこの記事は、福祉車両を考えている人にとってとても参考になる記事ですね。購入前にいくら検討しても実物を使ってみないと気が付かないことがありますから、それがこのようにインターネットを通して分かるということはユーザーにとってありがたいことです。
私のところではフットレストに足を乗せる位置によっては昇降の際に足が車体に引っかかったり、右側が麻痺しているので乗せ方によっては異様に痛がったりして未だに試行錯誤の連続です。

マットはもし許されるのであれば、薄いシートをマットの下に敷いて、引っ掛かる部分を切ってしまったらどうでしょう。
北海道では、冬と夏でマットを変えるのが一般的で私も夏用のマットをどうしようか考えています。

ちなみに、私も同じような時間に介護関係の記事を書いていました。(^_^;)

投稿: KUMa | 2006年4月 9日 (日) 16時56分

KUMaさん,こんばんは。
今回の記事は参考になったでしょうか。。。KUMaさんの記事もなるほどと考えさせられましたよ。我が家の何処に手摺を…などと…
北海道はマットを変えるのですね。想像すれば納得がいきます。そもそも車は寒冷地仕様ですものね。
それからやはりマットは加工したほうが良さそうですね。やはり引っ掛かる…。

投稿: Nobu | 2006年4月 9日 (日) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の福祉車両:

« 独立事務所 | トップページ | 変化について行けてるか »