« どないおもっとるんや | トップページ | 見学会までの舞台裏 »

シックハウス対策

週末に入る新聞の折込広告・・・以前は私自身も広告の企画をしていたので違った目線から折込広告を覗いて見ると・・・HA?・・・WHAT?・・・WHY?・・・と疑問が出てきますが・・・まあどーでも良い事でしょう・・・見る人の興味をひけば・・・と・・・思いながら・・・

そんな中『当社は新建材は使いません!全て無垢材!シックハウス対策は万全!』と謳い文句をかがげる折込広告があった。私は以前からアトピーに悩む方々の家を建てたりホルムなど科学物質の調査員のお宅を建てたおかげで色々勉強しました。そこで解った事は・・・

『認定材(F☆☆☆☆)ばかりを見ていては解決にはならない』

というものだった。。。

これだけ読めばやっぱ『無垢材よね。。。』と無垢材神話に溺れている方々は思うだろうがこれは間違い!

いや間違いと言うのも誤解を招く・・・のでご説明しよう。。。

なぜアトピーが出るのか!

其処を突き止めなければ問題は解決しないのです。原因は人それぞれに違います。新建材などから出る化学物質が原因の方は実は割合的には少ないと言われています。現実に私のお客様の全ての方々のアトピーの原因はハウスダストやカビなどの細菌だったのです。つまり使用材料が直接の原因ではなく生活環境が原因だったと言えるのです。これは新築の家を無垢の住宅にしても新建材の家にしてもそれほど大差ないのです。

ハウスダストやカビ・・・

ハウスダストは何か・・・当然埃やダニなどです。少しの掃除を怠る・・・それが一つの原因でもあります。そしてカビ・・・私はアトピーのお子さんをお持ちの方に決まって聞く事があります。それは・・・『壁のクロスははがれてませんか?はがれたところは黒くなってませんか?結露は?』それだけです。そして決まって同じ答えが返ってきます。

想像できますよね。。。

新建材と無垢材・・・

健康のために無垢材を使用する・・・そんな無垢材神話が世の中を謳歌しています。しかし無垢といえども色々あります。どんな無垢材が良いのか・・・なやんだ事ありますか?よ~く考えてください。無垢材の中にも防虫効果のある材がある事を・・・よく使われる材の中にはいわゆる新建材のF☆☆☆☆よりも毒性の強い材もあるのです。

だからと言って無垢はいけないといっているのではないのです。私が言いたいのは・・・

『病院で原因をつきとめてからどんな家が良いのか考えてほしい』

ということなのです。。。

そして結露対策が出来ている家を選び掃除のしやすい家にする事が大切だと思います

|

« どないおもっとるんや | トップページ | 見学会までの舞台裏 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

Nobuさん、こんにちは。

我家は、掃除しやすい間取りだと思う。物さえ無ければ(爆)

さて、この手の話はほんとうに何が原因か分かるまで大変ですよね。ハウスダストや新建材以外にも食べ物だったりする場合も考えられますよね。
思い込みを捨てて、あらゆる可能性を考えるのが大切なように思います。


投稿: KUMa | 2006年4月30日 (日) 13時37分

KUMaさん,こんにちは。
そう間取りの次は家の中の物ですね
出来るだけ物を置かない事が埃をためない事に繋がりますからね
あと食べ物もありました。食べ物は直接身体の中へ入っていくものですから気をつけないといけません。私も注意します。
追伸:妻は実家に帰りました…姪が遊びに来ているので…

投稿: Nobu | 2006年4月30日 (日) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シックハウス対策:

« どないおもっとるんや | トップページ | 見学会までの舞台裏 »