« 家族 | トップページ | 設計士に好かれる監督 »

構造計画

またまた構造計算の偽造(?)とやらが出てきましたが・・・

故意に計算を変えてしまうのは・・・どうでしょうか・・・計算に自信があっても法律を遵守しない計算は違法行為となり建物自体の価値観を失ってしまうことになるのです。この事件、問題が世間で騒がれていた時よく『現実問題としては・・・』という話になったものですがだからといって良いとは言えない

設計者はあくまで依頼主(施主)を守らなくてはならないと思うのです。それは建物の安全性も当然ですし建物に対する価値も含まれるのです。私はそう思います。

木造の建物の補強方法が建築基準法で定められている現在,法律を守った金物の設置をしなければそれで違法建築物になるのです。時々・・・未だに設置方法を理解していない工務店さんがいるようで・・・通し柱に設置すれば良いとは限らないのです。耐力壁の位置がポイントなのです。時々指摘すると・・・『これでよいのだぁ~』と自信満々で答えられるのですが・・・根拠を聞けば・・・通し柱だからと一言・・・今回の報道とあまり変わらない。

我が家を耐震診断してみた・・・

我が家の耐震診断の結果は・・・地盤が良ければOK・・・地盤が不安だとNG・・・となりました・・・ちょっと心配な結果です・・・地盤補強を今から・・・今更のような気がします。今度友人に地盤検査機械を借りようかな・・・

実は耐震診断で結ばれた・・・?

私と妻との馴れ初めは・・・(そんなのどうでも良いですか?)公共建物の耐震診断でした。実は一緒に診断の計算をした仲なのです。(妻は失業中でバイトでしたが・・・)夕飯を食べながら『お前の計算大丈夫か?』と聞く私・・・提出前に計算の確認部署でチェックしてもらっているから大丈夫だと思うが・・・今頃になりこいつが・・・と不安になる私・・・でもご安心を!補強工事は別ですから。

木造の補強金物はすごい・・・

阪神大震災でも壊れなかった家は多い。だから当時の仕様でもしっかり造られていれば大丈夫だと思う。。。だが今の金物を見ると当時の比較ではない。これなら頑丈に思える。ただ問題は現場の声が届いているか・・・改良されているとはいえ施工しにくい物もチラホラ・・・監督さんの段取りが悪ければ設置無理にもなりそうで・・・

実はデザインにお悩み中・・・

ブログの内容は構造なのに現在デザイン作成でお悩み中な私です。実は納まりにも問題があり・・・予算的にも・・・要望的にも・・・現実逃避中な私です。

|

« 家族 | トップページ | 設計士に好かれる監督 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

初めまして、一応1級建築士です、
さて、2級建築士がマンションの
計算しても、いいのか、答えと
しては、だめですね、姉歯事件で
有名になった、建築士法で、
1級・2級・木造建築士の3種類が
あります、それぞれ建てられる
大きさや、建物の種類(住宅はOK、
共同住宅等は、特殊建築物なので
NOです)
※今回の、北海道の一件は、姉歯事件
とは、内容がかなり違います、
ここから先は、難しい話になりますが
構造計算て、計算手順と、個々の
部材の計算式は、あるのですが
細かいところ、例えば、この壁は
耐力壁か、単なる間仕切り壁か、
データ入力の際の、建築士の腹ひとつ、
こんなはっきりしない、建築士の
判断一つで決まってしまう、項目が
意外と沢山あるのです(一般の人の中
には、姉歯事件の後、同じ物件を
複数人で、それぞれ計算したら、
全部結果が違っているのを、不思議に
感じる方も、沢山いると思いますが
逆に、これは業界内では当たり前と
皆考えています)構造計算の細かい
所が建築士の判断に、委ねられているのです

僕が思うに今回の、一件は彼が今まで使って
いたソフトを、たぶん更新でもして
新しいソフトとの間で、計算結果が、
違っていて古いソフトの、差を埋める
ために書類を、入れ替えたのだと
思われます(だから、計算値に違いが
なく、危険性もないので、無用な
混乱を避けるため、建物の名前の
公表を、見送ったのかなと感じます)
釈迦に説法とは、思いますが。

※時々は、僕のブログも覗いてみて下さい
カテゴリーは、住まい・インテリアです
「建築業界のいろいろ話」です
まだ慣れなくて、文字の配列がボロボロ
だったり、思っていることを、書きすぎるのか、ものすごい長文になって、
自分だったら読むかなと、反省して第3弾は
幾分コンパクトに、してみている最中
です、ブログ初心者なので、これからも
よろしくお願いします。

投稿: かまぱん | 2006年3月 8日 (水) 11時37分

かまぱんさん,はじめまして!
結局はモラルだと思うのです。自分の誇りは大切ですがそれによって他人を不安にさせてはいけないと…今日のTVでの『貴方なら買いますか?』の彼に対する記者の問いは的をえていた様な気がします。(それによるコメントは別として…)
計算する上での解釈の問題ですが本来国が統一すべき事だと思うのです。その為に確認申請があるのだと…
かまぱんさんのブログヘも行きますね!てか…もう行きました…へ~…なるほど…と感心しましたよ!だからこれからもお互い頑張りましょう!お~~~!

投稿: Nobu | 2006年3月 8日 (水) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 構造計画:

« 家族 | トップページ | 設計士に好かれる監督 »