« 軽んじられる設計士 | トップページ | 社会に認められた会社 »

施主として求めるもの・・・

今回の毒(記事)は・・・読まないほうが良いかもです。特にお施主様の立場の方には・・・

やめとく?やめといた方が良いよぉ・・・(カズ子chanの真似

・・・施主が求めるもの・・・

設計士の立場を低くさせた原因の一つに施主も挙げられます。なぜだ!・・・と怒りの声が聞こえてきそうですが冷静に読んでちょ・・・(汗  マイホームが欲しいと思えばまずどんな行動に移すかです。。。ほとんどの方がハウジングセンター等に行きメーカーの家を見学します。そして何かが足りなければ週末の新聞折込広告等で各見学会の案内を見ては見学会場へと足を運ばれます。そして何処に頼むか・・・考えると思うのです。。。ここで質問です。設計事務所へ足を運ぶ方はいらっしゃるのでしょうか・・・また知人等に紹介してもらうようにする方は見えるのでしょうか・・・あくまで統計的に言えば・・・かなり少ないと思うのです。そしてある計画中の方々の言葉です。

『設計事務所にまで頼まなくても家は出来るし・・・』

『そんな大層な家が欲しいわけじゃないし・・・』

『余分なお金がかかるし・・・』

身に覚えありませんか?施行店は吟味するのに設計者はあまり吟味しない・・・施行店からの企画品が設計された住宅・・・そんな風潮が現実にあるのです。施行店も施主が設計(者)を求めなければ動きません。施行サイドからよく聞く言葉に

『プランは僕が決めるから申請だけ頼むわ』

素直な設計者は申請だけ行ないます・・・仕事を貰っている以上なかなかそれ以上は踏み込めないのが現状なのです。設計士の誰もがここでNO!と言えないのです。そして建築中現場に行っても『WHO IS HE?』と疑惑の目で見られた日には・・・

欠陥住宅にならなければ申請書の監理者の名前は見ないのではないのでしょうか?欠陥が発生し弁護士や知人に言われ誰が監理者か初めて知る・・・そして連絡をする。建築中に気にも止めなかった存在に・・・

『あんたが悪い!責任とれ!』

と言うのも・・・誰かさんではないが・・・『WHY?』・・・と言葉が出そう・・・な気がする

私は決して施主が悪いと言っているのではないのです。設計士が弱い要因の一つを残念ながら施主も創っていると言いたいのです。『100%私は悪くない』と言うのではなく『少しは私にも原因があった・・・99%私は悪くない・・・』と言って欲しいのです。思って欲しいのです。そうでなければ・・・設計士なんて仕事はやらないほうが良いのです。

責任転換だと思われるかもしれませんが『やっぱり設計士さんに頼めばよかったかな・・・』の言葉を聞くたびに・・・思う所もあるのです。

|

« 軽んじられる設計士 | トップページ | 社会に認められた会社 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

施主の立場のKUMaです(笑)

大学を卒業して間もない頃、私のゼミの先生が建築科の先生に設計を頼んで家を建てたときに「家を建てるときは設計士に頼んだ方が良いよ」と話していたのを思い出しました。私はそのときぼんやりとなぜかということも分かったけど、「お金が高そう」というのが正直な気持ちでした。でも、先日私が言っていたお墨付きというような意味合いでも設計士に頼むというのは良いことですね。リホームするときは設計士に頼もうと思います。

以前、弁護士さんたちは話しが拗れる前にもっと気軽に相談に来て欲しいと思っているというのを聞いたことがあります。それと同じで敷居が高く感じられるのだと思います。低くする方法として私がかってにNobuさんを気軽に相談できる設計士と思ってるように(^_^;)、インターネットは、1つの方法と思っています。今後ともよろしくお願いします。(^_^;)(^_^;)

投稿: KUMa | 2006年3月17日 (金) 03時02分

KUMaさん,こんちには。。。
なんでも気軽に話してください。
出来る事しか出来ませんが・・・
でもインターネットを通して設計者が皆さんとの距離を近くする事が出来れば本当に良いですね!
此方こそ宜しくお願い致します!
追伸:只今2台目の代車です。妻は・・・この台車に惚れてしまいました・・・(笑

投稿: Nobu | 2006年3月17日 (金) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施主として求めるもの・・・:

« 軽んじられる設計士 | トップページ | 社会に認められた会社 »