« 家について考えよう⑯ | トップページ | 家について考えよう⑱ »

家について考えよう⑰

今回は色々なアイテムを考えよう。。。です

そうそう始まる前に昨日記事を書き終わり保存しようとしたら保存出来なかった・・・慌てて記事をワードに保存・・・そしてその記事を再度掲載したのでおかしい所がありましたらごめんなさい。。。

さてさて・・・まず始めに・・・あなたの好きなアイテムって何ですか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうですか。それは良いアイテムをお望みですね・・・(ヲイ

アイテムの有無は関係無しに貴方の家造りのテーマを決めましょう。。。そうテーマです。決めれますか?・・・・・・・なんでも良いのですよ。例えば『かっこいい家』とか『新しくなつかしい家』とか『無垢な家』・・・なんでも良いのです。『△よりも□』なんてな物もOKです。それがスタートラインになります。そのテーマが欲しい家だったりします。途中で変更しても良いんですよ気軽に決めましょう。。。

さて細かいアイテムについてですが、欲しいアイテムを間取りプランの作成前に担当者に伝えておくのが良いでしょうね。そう間取りによってはアイテムが使えない事だってあるんです。アイテムにもよりますが早すぎるなんてないでしょうね。。。それから抽象的な事だって良いと思います。それを具体的にする為に設計者はいるんですからね。。。

コメントから・・・

chikacoさんのコメントからです。。。例えば珪藻土の壁は?・・・なんですがその前に皆さんの家の室内の壁を見て下さい。。。A:シンプル派?B:飾り付け派?C:それとも何でもあり派?D:いやいや模様替え頻繁派?・・・どうですか?・・・私が思うにCとDの方で壁に色んな物(特にポスター系やカレンダー系・・・)を貼る若しくは飾る方は珪藻土など塗り壁は遠慮した方が良いでしょう。。。だってせっかく塗った壁が落ちるでしょ・・・それだったら珪藻土クロスなんかがお薦めですよ。見た感じは一緒だから。。。珪藻土の壁は大人の部屋向きです。小さな子供さんがいる御家庭で『リビングは珪藻土ではないと駄目!』・・・と言われるなら,そうですね・・・腰板を貼りましょう。それならミニカーで壁に傷が付く事も防げるしね・・・そうそう猫を飼っている御宅も腰板お薦めですね。。。え?ツマンナイ事!言うなって?・・・しょうがないでしょ事実なんだし住む前は理想だけでOKでも住み出すと現実になるんだからね・・・・・・それから古木のフローリングですが駄目な部分ってのは無いと思いますよ。これは輸入アイテムと考えは同じだと思うのです。。。はっきり言って床なりや傷が気になる方にはお薦めしません。少し位床が鳴っても気にしない・・・少し位フロア―目地が広くたって気にしない・・・少し位反っていたって気にしない・・・そんな方なら不便だけど優雅な世界に行くことを止めません。。。いや止めるものですか・・・ご招待したいくらいです。・・・・え?雰囲気だけでも味わいたいのですか?・・・それならクッションフロア―に良いのがありますよ。店舗用ですがカッコイイんですよ!絶対お薦めですよ!・・・え?何ですか???・・・・・・そうですか・・・じゃあ検討しましょう!。。。それからニッチですね・・・これは細かいアイテムに入りますから事前要求が良いですね。

まとめ・・・っす。

天井仕様・壁仕様・床仕様については最後まで検討できます。いやもしかすると上棟日までだって悩む事が出来ます。だからいっぱい悩んでください・・・でも注意事項があります。工期には配慮してね。。。細かいアイテムについてですが間取り決定時が8割方決め時です。変更は出来ますが全て思い通りにはならないのです。(だからそのアイテムの為に途中で間取りが大きく変わることも・・・)

次回は・・・インテリアについて・・・です。

|

« 家について考えよう⑯ | トップページ | 家について考えよう⑱ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家について考えよう」カテゴリの記事

コメント

う~ん、本当にためになる&身につまされるお話です。
テーマに取り上げてくださってありがとうございました。
アイテムについては早い段階で工期との兼ね合いを考えてなるべく詳細にお互いに詰めておくと良いという感じなのですね。
さらに自分たちに「ここだけはこうしたい」というハッキリした要望部分がある場合は早い段階で出した方が良いということなんですよね。(あぁ~でも途中で優柔になって悩んだりしちゃいそう…安い買い物じゃないから難しいですよねぇ)
それに前回のベランダの件もそうでしたが、小さい子供のことを考えたら、床板の反りや目地の隙間なんかも微妙に危ないですよねぇ…珪藻土の壁も気付くとミニカーとかでジャリジャリ崩してくれそうだし…(苦笑)
難しい~!!
ちなみに一言で言えるような理想にまとめることが一番難しい気がしました。
「洋書に出てくるような…」ちょっと違うなぁ…とか「カッコイイ…」カッコイイの定義が…とか…もっと悩んでみたいと思います。

投稿: chikako | 2005年11月10日 (木) 15時45分

傷や汚れも生活の証で付いている事に喜びを感じる事が出来れば良いのかもしれませんね。『この傷はあの時喧嘩した時の傷・・・hahahahaha・・・』と笑えれば良いのです。。。(笑えないとちょっと悲しくなりますが・・・)
定義についてはもうちょっと考えてみてください。・・・でも悩み過ぎないで下さいね。それからテーマは少し位長くたって良いですから。。。

投稿: Nobu | 2005年11月10日 (木) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家について考えよう⑰:

« 家について考えよう⑯ | トップページ | 家について考えよう⑱ »