« 家について考えよう⑫ | トップページ | 家について考えよう⑭ »

家について考えよう⑬

外構の照明について。。。

いつもの話・・・

いつも話に出るデザイン住宅の外構は2m強の高さの塀で囲まれていた。もちろんデザインされた塀なのでマルちゃんの友達で花輪君宅のような塀ではない。。。そこの住宅の塀には2m間隔で足元灯が設置されいて幻想的な外構になっていた。外壁は白,塀はRCの打放し,アプローチタイルも白で所々に木が植えられた・・・想像できますか?綺麗ですよ凄く。。。でもすぐに汚れるのだろうなぁ。。。

ラフプランはお早めに・・・

外構を後で考える人は多いのだがそれは止めた方が良い。工事は1年後と決まっていてもラフプランは考えるべき。。。それはなぜか・・・給排水設備・電気設備は外構との関係がある。なにも考えずに工事をすれば後で余分なお金を払うことにつながるから。。。ラフプランぐらいは考えても早くはない・・・もしかすると遅いぐらいかも・・・

電気照明の設置・・・

外構照明は門に一つは付けるだろうがアプローチ部分と車庫部分にも欲しいところ。照明は地盤から30cm位の高さのガーデンライトで十分だと思う。これ以上つけると明るすぎて近所に光害を出す事にもなる。駐車場には外部コンセントを付けよう。もしできればセンサー付きのライトをつけることをお薦めしたい。なにかと便利だから。。。ウッドデッキをつけるご家庭はそのデッキ部分を照らせるように照明をつけるとよいだろう。なにかと便利だから・・・私の自宅はベランダが8帖あり完全に屋根で覆われている。そしてベランダの天井にはダウンライトが3個ついていて照らすと明るいしカッコイイ。。。(少し明るすぎとも言う・・・) そしてここで注意事項・・・。外部の電気もSWは必ず宅内に設けましょう。出来れば駐車場のコンセントにもSWがあると良い。SWは外でも良いが中の方がもっと良い。。。その為には建築中に外構ラフプランが必要になるんですね。。。

そうそう太陽光利用のガーデンライトは・・・しょぼいから止めましょうね。

さてさて次回は・・・外構第3段ガーデニングについて。。。 

|

« 家について考えよう⑫ | トップページ | 家について考えよう⑭ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家について考えよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家について考えよう⑬:

« 家について考えよう⑫ | トップページ | 家について考えよう⑭ »