« 国家試験 | トップページ | 明日から12月 »

私の『家を造ろう!』

何故私が他人の家を造りたいか・・・ですね・・・そういえば・・・前にも少し書いていたような覚えが・・・(汗

私が設計事務所を辞めた理由は・・・まあ色々ありますが・・・一つは建築主に会いたいという思いからでした。当時私は設計事務所の所員で,工務店から直接設計依頼を受け図面を書いていました。お解りですよね・・・私の打ち合わせ相手は工務店の営業マンだったのです。私は営業マンに気に入って貰う図面を作成しました。如何に早く,数多くプランを提出するかが私の課題だったのです。気付きませんか?・・・そう渦中のあの構造設計屋さんと同じなのです。(たぶん・・・)・・・実はこの時期私は“早い=仕事がくる”という方程式に満足していました。そんな時でした・・・私は自分が設計した家を現場監督と見学に行ったのです。そしてお施主様に会いました・・・そしてこんな言葉が・・・

『ああ・・・貴方が設計したんですか・・・』

その一言だけです。

何も感情が入っていない言葉でした。。。この人にとって私は通りすがりの人同然だと感じました。自分の設計した建物の前に立ちその建物の中には私がいる場所など無いと・・・私はしばらく考え自分に足らない物があると思いました。何かは解りませんでしたがただ今のままではいけないと感じたのです。そしてお施主様の顔を見ながら設計がしたい・・・そんな思いが大きくなりだしました。そして今年の春までいた工務店に再就職したのです。

再就職してもお施主様と向き合う事に慣れていない私は始めの頃は素人同然でした。いきなり展示場での営業もしました。今では笑い話ですが展示場にみえたお客様に『ジャロに電話するぞ!』・・・と怒鳴られた事も・・・(汗  本当にひどいものでした・・・しかし不思議なもので場慣れするものです。一年後には一人で打ち合わせをし展示場で接客もこなすようになり二年後には自分で営業をするようになったのです。(だれからの指示でもなく自らの意思でそうしました・・・)営業として仕事を頂くのに必死でしたが逆にお客様から色々な事を教わりました。家を建てる時の不安な気持ちなどを・・・良い家が欲しいという思いを・・・お客様が教えてくれたのです。先日ご紹介した松室さんもその一人・・・『信頼しないと頼めないよね』・・・その言葉が信頼に答えよう・・・頑張ろう・・・という気にさせました。また私が感じた思いはさせたくない そんな思いもだんだんと強くなりだしました。実は・・・お客様から家以外でも相談を受けたりしていました。。。家族の事・・・会社の事・・・その他色々・・・みんな色々な悩みがあるんです。私だってあるんです・・・まして家を建てようとする人は気が付かないうちにストレスが溜まり出している事が多いのです。だから少しでも安心できるようにしてあげたいと思いました。

打ち合わせが楽しい・・・

みんな打ち合わせが楽しいと言ってくれます。最初から楽しい訳ではないでしょうが・・・それでも楽しいと。。。私はその場でマジックショーをやっているわけではないですよ,普通に打合せをしているだけです・・・それでも楽しいと言ってくれます。だからでしょうか・・・いつも打ち合わせが終ると笑い疲れていたのは・・・

仕事が終った後の一言が・・・

すべての仕事が終った後にお客様から・・・『ありがとう』・・・と言っていただけた時最高の気分になります。この言葉があるからまた頑張ろうと思うのです。。。

まとめ・・・

解り難いですよね。。。簡単にいうとお客様に安心して家を建てて貰いたいそれだけなのです。そして『ありがとう』の言葉が最高の報酬。。。

こんな良い仕事めったにありませんよ!本当に!

|

« 国家試験 | トップページ | 明日から12月 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の『家を造ろう!』:

« 国家試験 | トップページ | 明日から12月 »