« ネットって凄い。 | トップページ | 私の『家を造ろう!』 »

国家試験

私の知人・友人で今年一級・二級建築士の国家試験を受けた人が何人かいます。昨日ある友人か電話が入った。。。

彼は今年一級・二級建築士の両方の国家試験を受けていたが実技試験が上手くいかず恐らく・・・という内容だった。まだ試験結果は出ていないので受かっているかもしれないが・・・しかし受かっていたとしても彼は建築業界を離れかなり月日は経っている。最低実務経験はあるとしても,もし彼が国家試験に合格していてもすぐに実務を行なえるとは考えられない。本人もその事は解っているらしく再就職の為受験したらしい(?)がそんな彼でも合格し免許を取得すれば一人前(?)の建築士となる。

私が一級建築士の試験を合格した年に私の親戚が私と同じ様に一級建築士を受けた知人がいたと聞いた。その知人は大学院を出て現場における実務経験無しで試験を受けた(大学院での研究も実務として認められる為)もともと偏差値の高い知人だったらしく学科試験は見事合格した,そして合格の後飲み屋で『あんな問題は僕にとっては簡単すぎる』と自慢していたらしいが実務試験の後結果が想像とは違っていたらしく以後消息不明になってしまったらしい。

自慢ではないが私は一級建築士の免許を持っている。しかし当時の私は試験の内容と実務が重なる事はなかった。試験前の1ヶ月問題集とともに夜を過ごした。そして運良く合格した。私はどうしても合格しなければならなかった。。。それは当時付き合っていた彼女と結婚する為だった。(はい・・・そうです・・・妻の事です)親から反対されていた私達が結婚する為には周囲に何かを認めさせるしかなかった。それが国家試験に合格することだった。(実は合格しなくても結婚を許すきでいたらしいが・・・)その為に必死だった。当時私は他人の家を造りたいなんて・・・考えてもいなかった。そう・・・私を含め殆どの受験者は自分の為に受験をしているのです。自分の夢の為に・・・

やはり設計者・施工者として成長するのは現場経験だと思うのです。試験ではない・・・資格を持っていない人でも素晴らしい人はいるのです。

そうだ!・・・次回はなぜ私が他人の家を造りたいかです・・・え?・・そんなのどうでもよい・・・そんな事言わないで・・・自己満足ですから。。。はい。

|

« ネットって凄い。 | トップページ | 私の『家を造ろう!』 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

やはり国家試験てそのようなものなのですね。
コンピュータの情報処理試験も同様です。
前の会社にいたときに一種を取得しましたが、
試験の内容が業務の役にたった事は全くありません。
あまりにも試験の問題と実際の業務がかけ離れていて・・。

建築士と違うのは
「情報処理試験に合格しないと
 システムを作成してはいけない」といった縛りが無い事。
合格したから何かができるようになるわけではないんですね。
せいぜい、転職の際に履歴書に記載できる程度です。
逆に、仕事が暇だから試験に合格した・・と疑われる事も。
実際、大企業や銀行のシステム設計、開発、運用に携わっている人で
情報処理技術者の合格者は少数ではないでしょうか?

ちなみに私の受験理由は
自己啓発の一環と、月5千円の手当て、
電車通勤時(往復2時間強)の時間つぶし。それだけです。

投稿: | 2005年11月27日 (日) 22時47分

すいません、追加です。
ココログベーシックは
3月を目処にココログフリーと同機能にバージョンアップされるそうです。
http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/11/post_b5f8.html

投稿: 若 | 2005年11月27日 (日) 22時50分

おはようございます。
いや~今回の記事には驚きました。
私も同じなので驚きました。
35年前になります。
Nobuさんと同じように父から大反対を受けていました。
私の父も建築屋、建築士の資格の重要性を良く知っていました。もちろん処世に必要であることも。
結婚はニンジンだったかもしれませんね。
学科はともかくあの5時間の設計は必死でしたね。何せゼネコンの現場の人間がヤルのですから・・・。
大学を出て早い内にあんな物は取っておかなければいけません。
ハシカと一緒です。あんな物は・・・。
私のいた会社では、この業界で飯を食う以上、資格を持っていて当然という体質でした。
受験資格があるのに無資格者は名前を掲示され、減給でした。社会に対しての会社の義務といったところでした。
資格を取っても給料は変わらずでしたね。
でも結婚で僅かに家族手当が増えました。
やはり、義務と責任は果たさなければいけませんね。
社会に対しても、家族に対しても・・・。
(チョット辛いです。)

投稿: 建築屋 | 2005年11月28日 (月) 08時43分

皆様コメント有難う御座います。
本当にうれしい。。。

若さん
ベーシックはバージョンUPするんですね。良かったです。情報有難う御座います。
資格なんて元々自分の為に取るものでその資格が世の中でどんな形で役に立つか始めは想像も出来なかったりしますよね・・・それに建築士は仕事を覚える前に取るのが合格の秘訣だと思います。そう・・・ペーペーの方が合格しやすかったり・・・

建築屋さん
まさか同じとは・・・驚きです。びっくりです。笑っちゃいますね・・・
私は学科の方が必死で必死で・・・そのせいか製図は気楽でした・・・そう試験前日は友人の結婚式があり披露宴・2次会と飲んで騒いで・・・それが逆に良かったのかも・・・
私の場合1級を取得しても・・・結婚しても・・・給料は変わりませんでした・・・(個人事務所ですからでしょうか・・・)でも今でも良かったと思います。おかげで堂々と結婚できたのですから。

投稿: Nobu | 2005年11月28日 (月) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家試験:

« ネットって凄い。 | トップページ | 私の『家を造ろう!』 »