« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

ストレス

今日はストレスたまりまくり・・・ココで吐き出しても仕方ない・・・

私は設計事務所でお勤めの時期に設計者はお施主様と施工者様の間にあり中立的な立場で発言・行動しなくてはいけないと教わった。

中立の立場で・・・建築中の現場では色々な事が起こります。初めて現場を見るお施主様に対し何度も現場を経験している施工者の方々、立場が違えば言う事も違う。。。それをまとめる事が仕事。。。クレームがクレームにならない事もある。。。

最後に言われるのがまとめ役の私・・・・・・・

何度こんな仕事やめてやると思った事か・・・今回も・・・思った・・・。

やっぱりストレスたまってるのかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設計事務所の独立

今、設計者として独立を目指している人はどれ位いるのでしょうね。私は12年前に設計事務所に入社して幾つかの物件を設計した。5年前に工務店の設計担当として入社しここで営業・設計・現場管理(監理もあり)・メンテナンスを行った。

去年同世代の設計者さんと話しをした。何を目指して設計の道に進んだのか。その道の為にどれ位の努力をしたかなどなど・・・

わたしも自分なりとは思うが確かに努力したと思う。仕事とプライベートの区別なんて当然なかった。人からは設計事務所の所員は社会人扱いされないとも言われた。(修行の身なので一人前の社会人ではないとの意味)当然御給料も少ない・・・それでも自分の道を探すために頑張っていたような気がする。

ある後輩が春に仕事を辞め再就職活動中に設計事務所に面接に行ったと聞いた。あまりにも安い給料提示をされたので辞めたとの事。私は以前この後輩に設計事務所で働いていた時の話をしていた。後輩は同じ話しをこの事務所の所長さんからも言われ自分には無理とも感じたらしい。

私は設計事務所を離れ工務店に移ってから自分の道を見つけれたと思う。そして独立した。周りからは『こんな時期に独立なんて・・・』とも言われる。当然金銭的にも楽ではない。しかし頑張って続けようと思っている。やはり目的があるという事と社会人扱いされない時も頑張って来た事が自分を後押ししてくれていると思う。

当然私をバックアップしてくれる人がいるから頑張れるんですけどね。

現在物件数 ☆工事進行中 新築住宅1件  ☆計画中 新築住宅2件・改装修繕2件 ☆ヘルプ 1件

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中休憩中の独り言・・・2

あ~~~・・・記事保存しようとしたら強制終了されて消えた。

消えちゃしょうがない又書くか・・・

う~ん・・・でも同じこと書くのもなぁ・・・つまんないし(自分的に)・・・仕事の今後について書いてみたんだけど・・・やめた。うん。別の事にしよう。。。。

・・・と言っても何にしよう。。。

そうそう私が前の会社で進めていた物件が担当交代後5ヶ月経ってキャンセルになったんだって・・・昨日連絡があった・・・(この物件の事で私は上司といつも喧嘩してた・・・)会社側は相手に対して怒ってたけど、キャンセルの要因はこの会社にあったりして・・・でも私が悪人になりそうでコワッ・・・なかなか上手いようには運びませんねぇ。。。世の中は。

今日はわりとノンビリ仕事です。いくつかのプランも出来たし。打合せは夕方からだし。明日は休みだし。本でも読むか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるい・・・

今日は先日から打合せをしている床屋さんのお宅に行ってきました。

今日の打合せで3回目なんですが、ここで大きくプラン変更に・・・。

新装OPEN後の店の運営や客層など考慮しなおし、運営内容を変更すると当然コンセプトも変わってくる。それよりも『すみません』と頭を下げる御主人・・・この時期の変更なんてあって当たり前の事、良~く考えてプランを作ったほうが僕もうれしい。だから頭を下げなくても良いんです。・・・と言いながら当然って顔をされるのも・・・(矛盾だらけの私・・・)

打合せを済ませて再び別件のプラン作成・・・・・・仕事が進まない・・・

・・・体がだるい・・・かぜかなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういえば・・・

昨日の日曜日は午前中から打合せです。

ひとつひとつ打合せ事項を確認して内装材・照明器具の柄やデザインを確認していきます。ほとんどの人が始めての家造りの為いろいろ考えて決めていきます。内装材のデザインにしてもよほどおかしなもの以外は変更なく了承します。でも一つ位は他の家とは違った物を・・・と選んだ物がある・・・言ってはいけないが、どう考えてもおかしいて言うものも。。。

『おかしいから止めたほうが良い』とは言えない。。。でもお客さんにとっては一番時間を使って選んだものだから止めさせるには言葉を選ぶ・・・御夫婦の場合選んでいない方はすぐに『変だから止めよう』と言葉に出ますが選んだ方は余計に頑なに拒み出す・・・『変ではない!』との言葉に打合せの場は静かになっていく。。。

でも出来るだけアドバイスに心がけて必ず最終結論はお客さんに出してもらいます。今、打合せしている家は私の家ではないんです。お客さんの家なんです。だから・・・出来るだけ家の方に選んで欲しい。・・・と私は考えています。

そうそう苦労して創った外構プランは保留となりました。。。

そういえばカレンダー見て気が付いたのですが、今月まだお休みが・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徐々に・・・

お盆前からの仕事が少し落ち着いてきました。国定公園内の許可申請やらプラン作成・・・なかなか思うように進まなかったけどとりあえず一段落・・・

・・・ではなかった。今建築中である住宅の打合せが日曜日にあったんです。そういえば外構プランの変更があったんだ・・・と昨日の夕方に気が付く。

急いで現場に直行!現場で大工さんと少し打合せした後現場内でウズクマル・・・私・・・

静かになった私を見て大工さんが心配そうに『何か問題ありですか?』との問いかけてきました。一気に我に返った私はビックリして飛び上がりました・・・集中していると他の人の言葉はなかなか耳に入って来ません。そんな時大きな声を出されるとビックリしてしまう・・・(子供の頃からなんですよね・・・よく兄にいじめられました・・・)

一度作ったプランを変更するのは簡単なようで難しい・・・一から考えるほうが簡単かも・・・・

家を造った人なら経験があると思います。ちょっと変更したつもりが追加金額を取られたって事。私は出来ればそんな事をしたくないと考えています。だからこそ余計に難しい・・・

お金をかければ何でも出来るんです。でもそれでは脳がない・・・

・・・・・・よし!もう少し考えよう!

そうそう明日はF1が開催されます。琢磨がんばれ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーンメール?

今日携帯に1通のメールが・・・鉄腕ダッシュでメールがどこまでつながるかゲームをしています・・(中略)・・俺たちは城島チーム。このメール9人・・・・。との内容でした。送ってきたのは私の奥さん、会社の同僚から送られてきて皆にも送っているそうです。そして私も9人にそのメールを送信・・・・・・・・・。送り先は色々・・・。

送った後1通のメールが届く・・・本物ですか?・・・またそこに1通のメールが・・・私も送りました。他の友達は別ルートからも届いたみたい・・・との事。

へぇ~そうなんだぁ~と感心しつつ不安が過ぎる・・・なんかおかしくないか?どうやって最終を確認するんだ?すぐに鉄腕のHPを確認!!!

いきなりチェーンメールに注意!!!・・・だって・・・。本当かよ~~~とショックを受け再度メール『すみません。チェーンメールでした・・・。』そして送信。。。。

帰って来るメールのほとんどが信じていたとの事。。。中にはチェーンメールって何?と素朴な質問も。。。

メールを送りながら何やってるんだろうと思う私。。。仕事のしすぎかな。。。と思いつつ久しぶりにメールが出来た人もいたのでまあ良かったと勝手に解釈する私。。。

最後に私の友達へ・・・本当にゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震度6弱

 今日、東北地方で震度6弱の地震がありました。幸いにも軽い怪我人だけですんだ事は不幸中の幸いだったと思います。

 今回仙台で新しいプールの建物の天井材が落下した事がTVなどで報道されています。原因究明はこれからですがこれからの為にも確実な原因を見つけ出す事を希望します。

地震の話しになるとよくコンクリートの建物は強く木造は弱いと聞く事があります。ある試験でも実際に記述されています。でも実際はそんな事はありません。これは構造的に地震に対しての耐え方が違うだけです。柔道で例えるならコンクリートの家は『剛』であり鉄骨や木造は『柔』なのです。柔である鉄骨や木造の建物は地震がくると揺れやすいというだけで決して弱いのではありません。

それからどのような建物でも家具や家に中の物が倒れなくする事は必要ですよね。今はホームセンターなどで転倒防止器具など売っていますからこれらを使って地震に備えてほしいですね。(TVで酒屋さんが地震で商品が駄目にならないように工夫したおかげで少しの被害ですんだっていってましたよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いそがしいのに・・・

今日まだお盆休みの方が多いためか電話もなく、わりと涼しいので頑張って仕事しています。・・・と言いつつTVの特集を見ながらなんで仕事は進まない・・・。

いけない仕事しなきゃ!・・・と思いつつ政治関係や戦争関係のTVを見ては“そっかー”と感心し、“これからの日本は・・・社会は・・・”と考えながらそれどころではない仕事の状況を振り返りカレンダーを見ながら図面の期日を数える私です。・・・いけないこのままでは仕事が間に合わない・・・

困って知り合いの子にバイトを頼んだが建築士の試験前という事で断わられてしまいヤバイと思いつつ、ツイツイ他ごとをしてしまうんですね。これが・・・

でも一般の人は設計者の事をどう思っているんでしょうか?建築の設計者って雲の上の存在に思っているのでしょうか・・・昔現場の近所の方と話しをした事があります・・・私の職業を言ったとたん「恐ろしい・・・」って・・・恐ろしいってどんな意味なんでしょうね。

はっきり言って普通の人です。ただちょっとおかしいですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨

昨日は午前中から2件の打合せ。午前中に1件終了し少し休憩しようとした時にゴロゴロと外から音がした。雷と思いパソコンの電源をOFFに、しばらく激しい雨と雷が続いて家の犬コロはピーピーと声を出して恐怖を表に出していました。丁度雷や雨が止んだ頃午後からの打合せに向かい午後からの打合せ中に雷の話が出ました。雷の保険には入ったほうが良いよと皆で話し帰路に着く。仕事を終えて家に帰り私の奥様と又雷の話しに・・・奥様の勤めている会社では今日は社長の雷ではなく本物の雷が落ちたそうです・・・電気器具が壊れたらしく、保険に入っていたか調べなきゃだって・・・

私は保険屋さんではないですが必要な保険は入っておいた方が良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!

 ブログを始める前に何回かプランを提出していた方から久しぶりに連絡がありました。数ヶ月連絡が無かったのでキャンセルかな・・・と思っていた所だったのですが予想通りの結末・・・『大手メーカーのSさんに建築を頼もうと思いますので・・・・・・・』

まさかSさんになるとは思ってもいなかった私・・・CMのキャッチフレーズは確かに受ける。大手という強みもある。事実としてデザインも悪くない・・・でも・・・と知ってるだけに言えない私・・・

お金を出して建てるのは私ではないからそれ以上は言えない、でも私は他に負けない家を造る自信は持っている・・・でも私はフラレタ・・・残念だけど仕方が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急事態?

昨日は夕方からプランの打合せに行く。簡単なイメージを話してもらいお盆明けにプラン提出という事に・・・。新規物件に私も少し上機嫌になっている所に今建築中のお客さんからTEL・・・・・・。今現場に居て確認したら排水管の位置がずれている気がするとの事、職人さんとも直で話をしていたのにおかしいと思いながら現場に直行!現場にはお施主さんも見えて一緒に確認・・・。・・・おかしい・・・今まで気が付かなかった・・・。あれだけ打合せしたのにと思う以上に気が付かなかった自分に腹がたった・・・。元々水道工事はお施主さん工事で本工事には入っておらず自分の仕事から責任は離れていた、しかし自分には関係がないと言う事でもないし言いたくもない。お施主さんも私に責任が無いと言われたが言われると余計に自分に腹が立った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

2日間ほど図面に没頭して昨日は久しぶりに外へ。現場からの帰り道以前仕事で付き合いのあった大工さんの所へ行き、大工さんと色々話をする。現場の事・収まりの事・お施主さんの事・etc・・・。
昔は家を造る大工さんは絶対的な存在だった・・・しかし今は・・・。昔の家造りは“お施主さん⇔大工さん”だったでもハウスメーカーが増えた現在“お施主さん⇔営業⇔現場監督⇔大工さん”に変わった。日に日にお施主さんと大工さんの距離は遠くなり大工さんは言われたままに造る機械になってきている。時代の変化に寂しさを感じ又この変化に着いて行かなければ生活が出来ない事に愚痴もでてくる。私は学生時代、建築をいかに工業製品化して品質を統一して行くのかを学んだ。確かにお施主さんにとって自分の家がどうなるか、間違いなく出来るかという不安からは解消される。消費者から見れば当たり前の事が当たり前になった。しかし私は今まで「住宅営業・住宅設計・現場監督・住宅の下請け」と色々経験を積むにつれ家は車を買うようなものではないと思うようになった。人は高いお金を出して家を買う、当然失敗はしたくないと考える。考えるあまり何処で建てるか迷いながら建てる。不安は尽きないだろう、私もそうだった。でもこの不安を取り除くのは人と人とのコミュニケーションではないだろうか。私は今まで建てて来たお施主さんと家族ぐるみでお付き合いをしているし出来ている。当然失敗もあったし喧嘩もした、だがそれでも付き合いは続く。失敗も笑って許してもらえる(欠陥ではないです)関係が其処にはある。今家を建てようと思う人に一言言うならば、せっかく高いお金を出して家を造るのですから人と人との絆も創れると良いと思います。
・・・という話を大工さんとし現在に愚痴をこぼし合ってきた私・・・。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »